*

「 特許 」 一覧

自社製品がない中小企業の製造業がやっておくといい知的資産経営の順番とは?

ハードウェアスタートアップの場合、モノの形状(デザイン)や構造がばれやすいので、特許や意匠登録で守る知的財産戦略から取り組むんだほうがいいことを紹介しました。 スタートアップでなくても、

続きを見る

アイデアを共有してモノづくりできる「Wemake(ウィーメイク)」に注目!

クラウドを活かしてモノづくりを支援するスタートアップは増えてきました。例えばランサーズやクラウドワークスなら、仕事を頼みたい人と請けたい人とのマッチングを行う仕組み。仕事を頼みたい人が依頼(デザイ

続きを見る

スマホでもライブ映像を楽しめる「テイクアウトライブ」の特許戦略を分析

photo credit: h-melk via photopin cc[/caption] ライブの映像や歌声を家でも簡単に聞けたらいいな~なんて思ったことありませんか?CDとライブはまったく別

続きを見る

「スタートアップ・バイブル」から学ぶ特許取得のメリットと実情

ビジネスにおいて特許はホコにもタテにもなります。そして実際に特許を活かした成功事例はたくさんあります。日本ならキャノンが有名。プリンターのインクやトナーで儲けるビジネスを特許で抑えています。 し

続きを見る

アップル「iWatch」、最新の動きを商標と特許の申請からいち早く探る方法

photo credit: Brett Jordan via photopin cc[/caption] 世界中が注目しているアップルiOS搭載の腕時計型デバイス「iWatch」。その実態はベール

続きを見る

サロンのアイデア事件簿その2 ライバルの特許グッズを真似してた!?

サロンもサービスだけでなく、グッズ販売など事業を拡大しているところがあります。社運をかけたアイデアなので特許をとりたい、という話はけっこうあります。そういうサロンにとって特許は市場戦略の一つな

続きを見る

サロンに価値をつけてズバッとライバルに差をつける3つの方法

サロン経営は、副業したい女性や主婦に人気です。そのためライバルがたくさんいます。詳しくは、「時代背景からよむサロン業界の傾向と対策 差別化ポイントが鍵」をご覧ください。 そこでサロンに価

続きを見る

国家資格で一番マイナーな弁理士とは?知財とは?

弁理士って、便利屋さんでしょ?なんていわれることがちょくちょくあります。まぁ便利といえば便利なんですが、どんなときに便利かはあまり知られていないようです。 そんな国家資格で一番マイナーな

続きを見る

「コピーキャット 模倣者こそがイノベーションを起こす」の感想

弁理士の仕事は、お客様のアイデア(ネーミングや発明など)と既存のアイデアとを比較して差別化ポイントを明確にし、かつこのアイデアを法律(商標権や特許権)で守るお手伝いをすることがメインです。

続きを見る

02
コロプラを訴えた任天堂特許戦略の考察

  2018年も新年早々、知的財産関連のビックニュース

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑