*

アパレル業界は要注意!ブランド名がアジアで先取り商標登録されるリスク

公開日: : 最終更新日:2014/11/15 商標, 商標トレンド, 商標戦略

Pocket

アジア内での陣取り合戦が続いています。今回は、中国が韓国に攻めているという話です。 

photo credit: thinkretail via photopin cc

スポンサードリンク
 

商標件数の増加はマーケットの拡大を示唆 

中国人による出願のうち、・・・アパレル関連の商標が1487件・・・。アパレル関連の出願は2009年に220件、10年に263件、11年に312件、12年に293件、13年に399件と推移した。 

<引用:2014/10/30 xinhua.jp 「韓国で中国人による商標登録出願が増加、アパレルなど幅広く―中国報道」> 

このうち何件がパクったブランドかわかりませんが(ないことを祈ります笑)、いろんな意味で注意は必要ですね。 

まずは中国人が日本のブランド名を韓国内で先取り登録されるというリスクです。つい最近も、韓国で北海道の地名「十勝」のローマ字版「TOKACHI」が先取り登録の申請がされたというニュースがありました。 

先取り登録されると、いざ韓国にマーケット進出するときに、先取り商標登録の持ち主から、文句を言われます。そのブランド名を韓国内で使っちゃダメダメ!使いたかったらお金払ってね!って。そうなると、先取り登録を取り消す作業や裁判やらで無駄なコストが発生するというリスクが生じます。 

さらに先取り登録しても持ち主がおとなしくしてればいいんですが、超ダサい洋服とか靴とかそのブランドイメージをぶっ壊す商品名として使ったら手に負えません。つまり韓国内ではそのブランド名の信頼が下がるというリスクです。これの被害額は想定できません。他国に飛び火したらさらにガツンときます。 

≪まとめ≫

アパレル関連の会社なら、アジアでのブランド調査は定期的にやっておくことをオススメします。また輸出入ビジネスにとってもブランド名の商標登録のリスクは同じです。 

<関連記事>日本の商品名や地名が海外で商標登録を先取りされてめちゃ痛い事例のまとめ 

2014年10月31日

著者 ゆうすけ 

Pocket



関連記事

20170127tmd01

ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰えるところを知りません。話題性

記事を読む

26443844932_c18ddab420

地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをしていますが、特許庁は経済産業省の

記事を読む

23138252250_5c507023ca

ハッシュタグの商標戦略の考察

先日、「ハッシュタグも知的財産--商標登録する海外企業」という興味深い記事が公開されていまし

記事を読む

photo credit: life in sacramento : spell casting, california (2015) via photopin (license)

「必殺技」の商標戦略の考察

バンダイが「必殺技」を商標出願したというニュース(2016/3/15)が報じられました。ゲーム業

記事を読む

25236620725_4df53fb958

ジェネリック家電のコピーを防ぐ特許戦略

photo credit: blood test via photopin (license)[/

記事を読む

02
コロプラを訴えた任天堂特許戦略の考察

  2018年も新年早々、知的財産関連のビックニュース

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑