*

おみやげビジネスが上場する!かもしれない。東京オリンピック商戦が狙い目

公開日: : ビジネスモデル

Pocket

6月29日に放送されたがっちりマンデーで、コメンテーターの田北浩章さん(『週刊東洋経済』編集部長)が言っていました。次に上場するのはおみやげビジネスかもしれないと。なぜなら東京オリンピックに向けて、これから外国人が日本を注目しはじめるからです。

photo credit: John Biehler via photopin cc

スポンサードリンク

おみやげがヒットするにはネーミングが大切

今までぼくが研究したおみやげがヒットする法則には、ネーミングが大切なファクターです。そこで過去に書いたネーミングの記事をまとめました。 

「東京ばな奈」から学ぶ 売れるお土産ネーミング 3つの心得

人気のお土産「カリカリまだある?」に学ぶ、ヒットの条件とネーミングの効果

ネーミングにヒトの感覚を刺激するキーワードをつかうとヒット商品になりやすい!

新刊「地域発 ヒット商品のデザイン」(3月発売予定)でネーミングと商標登録のコラム書きます。

驚きの掲載数と内容と編集!保存版にしたい一冊【地域発 ヒット商品のデザイン】

ちなみに東京オリンピックの経済効果は以下のように試算されています。

具体的には、▽訪日する外国人の増加で3300億円▽宿泊施設の建設増加で1兆300億円▽鉄道や道路整備、オフィスビルなどの都市開発の前倒しで2兆4400億円▽新規雇用や外国企業進出で5兆700億円-などの経済効果を見込んでいる。(引用:産経ニュース「2020東京五輪の経済効果は19・4兆円 竹中氏らの試算判明」)

2014年6月30日

著者 ゆうすけ

↓↓↓このブログが気になった方はこちらもどうぞ!↓↓↓

このブログの中の人って誰?

Pocket



関連記事

14561581102_472fb7425c (1)

コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視へ転換」という記事が日経新聞に

記事を読む

24566046491_f2cced8e09

技術ノウハウを経営に活用できている会社のほうが提案力に長けている理由

公官庁が提供する調査結果や資料は内容が充実しているため重宝しています。先月(2016/2/1

記事を読む

5734800480_30a36c6198

2016年に注目の3つの知的財産の話題

明けましておめでとうございます。2016年もいよいよ幕開けしました。今年も知的財産のネタをわ

記事を読む

16026547808_cb12b61be9

【2015年まとめ】知的財産記事おすすめ28選!1年を振り返って思うこと

2015年も残すところあとわずかとなりました。 自分としては、年末にその1年を振り返る

記事を読む

14225546002_a52e577fd3

小売業のブランド戦略を後押しする知的財産活動事例

小売業といえば、スーパー、コンビニ、量販店、ドラッグストア、ネットショップなど主に商品を販売

記事を読む

02
コロプラを訴えた任天堂特許戦略の考察

  2018年も新年早々、知的財産関連のビックニュース

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑