*

知っトク!売れてるネーミングの共通点とは?

公開日: : 最終更新日:2014/01/04 ネーミング開発

Pocket

前回は、自作のネーミングをブランディングに活かすヒントをまとめました。

前回分⇒ https://namingpress.com/?p=2266

そうはいっても、売れるか売れないかわからない商品のネーミングを商標登録したってしかたないじゃん!って思われる方もいるかと思います。

そこで今回は、商標登録する価値があるヒットネーミングの共通点をまとめました。

スポンサードリンク

結論からいうと、商標登録する価値のあるヒットネーミングの共通点は、お客様目線のネーミングである!ということです。

これがヒットネーミングの共通点。わかりやすく、代表例を3つ上げます。

1..『宅急便』 商標登録第3023793号 他

皆さんご存知の、クロネコヤマトの宅急便~♪、です。これは、ヤマトホールディングス株式会社の登録商標。一般的名称では「宅配便」と言われています。他の業者は『宅急便』って使えないんですよ!

パッとみると、実は単純じゃないですか?宅配便の‟配”を、‟急”に変えただけ

でも‟急いで届けてほしい”というお客様目線の要求をみごとに取り入れたネーミングであり、これがヒットした理由と考えられます。

ちなみに、アニメ映画『魔女の宅急便』は、ちゃんとクロネコヤマトの許可を得たそうです。そしてスタジオジブリは独自に『魔女の宅急便』を商標登録しました。※商標登録第4700078号

2..『万歩計』  商標登録第1728037号

ご存じ、元祖健康グッズ!これは、山佐時計計器株式会社の登録商標。一般名称では「歩数計」と言われています。

運動不足解消のために‟一日一万歩歩こう”というスローガンが由来です。『万歩計』と聞くと、なんかたくさん歩きたくなる気分がしませんか?

これもお客様目線のネーミングです。

3..『プチプチ』  商標登録第2622392号

ご存じ!ではないかな。。。でもあれですよ、あれ!

‟割れ物”を包むときに使う、丸い部分に空気が入った緩衝材。これは、川上産業株式会社の登録商標。

川上産業はこの商品を1967年に開発し、当時は「エア・バッグ」という商品名で売られていました。おそらくこの商品のことをお客様は『プチプチしてるやつ』とかいって購入していたのではないかと思います。

そこで川上産業は1994年に『プチプチ』を商標登録して商品名としました。皆さんも一度はプチプチつぶして遊んだことがあるのではないでしょうか?

つまり、お客様の悩みや問題を解決したり、お客様の欲を満たしたりする言葉を使えば、ヒットネーミングになる可能性がグッと高まると考えられます。

そしてこの共通点に当てはめてできたネーミングであれば、すぐに商標登録する価値は大いにあると言えそうです。

ぜひ皆さんのビジネスに置き換えてネーミングしてみてください☆

Pocket



関連記事

medium_2389879126

ネジだってブランドが大事でしょ!商品名で差別化する工具メーカーの戦略

工具の商品名なんて誰も見てないでしょ!とあきらめたらおしまいです。商品が地味で似たり寄ったり

記事を読む

medium_3921402115

地名+業界内で普通に使われる一般名称のネーミングを商標登録するのは難しい

ネーミングを検討するとき、地名は有効なキーワードです。なぜならその地域の会社や商品を検索する

記事を読む

medium_5198326130

ネーミングにヒトの感覚を刺激するキーワードをつかうとヒット商品になりやすい!

思わず見てしまう、買ってしまう、気になってしょうがない、忘れられない、〇〇〇といえばあれ!み

記事を読む

naming_20140330_001

人気のお土産「カリカリまだある?」に学ぶ、ヒットの条件とネーミングの効果

「地域発ヒット商品のデザイン」でぼくが書いたコラムでも事例として取り上げた北海道土産で人気の

記事を読む

medium_6171172763

世界のホンダもやってた!ネーミングと商標登録を同時に検討するメリットとしないデメリット

ぼくはネーミングと商標登録を同時に検討することに意義があると考えているので、これらについて日

記事を読む

02
コロプラを訴えた任天堂特許戦略の考察

  2018年も新年早々、知的財産関連のビックニュース

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑