*

人の感情を表すとヒットするネーミング戦略の事例

公開日: : 最終更新日:2014/01/03 ネーミング事例研究

Pocket

心はずめば欲しくなる!人の感情を表すとヒットするネーミング戦略とは?

皆さんはうれしいときや楽しいとき、どんな言葉で表現しますか?

おそらくいろんな表現があると思いますが、代表的な表現は「るんるん♪」ではないでしょうか。

スポンサードリンク

この「るんるん」を活かしたヒットネーミングの代表と言えば、1986年に富士フィルムから発売された『写ルンです』。なつかし~と思われた方もいらっしゃるのでは!?

写ルンです』の由来は、当時の開発担当者の方が商品名を考えていたときのエピソードにあります。

上 司:「この商品、本当に写るのか?」

担当者:「はい、写るんです!」

このとき担当者の方はひらめいたようです。そして当時流行っていた「ルンルン気分」という言葉と語呂をあわせて、『写ルンです』に決まりました。

これと似たネーミングが最近話題になっています。ご存知ですか?

それは、東急線のマスコットキャラクター『のるるん』です。応募総数6206件の中から選ばれました。

『のるるん』の志命は、東横線と東京メトロ副都心線との相互直通運転の認知度向上です。

そこで東急線に「乗る」楽しさを「ルンルン気分」と表現すると共に、東急バスのマスコットキャラクター『ノッテちゃん』と関係性を高めることから、「のる」と「るんるん」を組み合わせて『のるるん』と決まりました。これが『のるるん』の由来です。

Pocket



関連記事

medium_13855753

店名の価値をあげるちょっとした工夫とは?濁点を活かしたサガミチェーンの事例

連休に、学生時代の友人に会いに名古屋へ行ってきました。1~2年に1回は会って互いの状況を話し合うもの

記事を読む

medium_14007044860

ゲーム業界のジャンル名も商標登録できる!「サウンドノベル」からの学び

ゲーム業界のネーミングといえば、ソフト名やキャラクター名をパッと思い出します。だからそれらを

記事を読む

medium_4128149164

鹿児島に行ったら無料情報誌も要チェック!ネーミングやキャラクターに一工夫

九州でも最南端に位置する鹿児島。先日、熊本に住む親友に、鹿児島まで車で連れていってもらいまし

記事を読む

medium_4255026872

ブランド効果高し!一般名称をアルファベットにして商標登録できたネーミング事例

一般名称が商標登録されてしまうと、他の人たちがその一般名称を使えなくなってしまいます。だから

記事を読む

medium_83500889

「大阪都構想」はわかりにくかった?政治の成功も左右するネーミングのチカラ

以前、石原さんが代表の「太陽の党」の由来について記事を書きましたが、今回は維新の会のネーミン

記事を読む

02
コロプラを訴えた任天堂特許戦略の考察

  2018年も新年早々、知的財産関連のビックニュース

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑