*

「 商標 」 一覧

知的財産の見える化が会社にもたらす5つのメリット

知的財産とは、長年試行錯誤して作り上げてきた会社の業務ノウハウ、社員の頭の中にある情報、特許や商標の元になる具体的アイデアの総称です。 しかし知的財産というと特許や商標、つまり知的財産権

続きを見る

【FAQ】商標登録の申請をしたけど、その後いつ結果がくるの?

2014/11/05 | 商標, 商標1分講座

たまに申請(出願)したことすら忘れてた!なんて人もいますが、本来はちゃんとこの期間を知っておくべきです。特に商品リリース前に商標登録する場合、なんらかの理由で登録できなかったら、ネーミングの変

続きを見る

ネジだってブランドが大事でしょ!商品名で差別化する工具メーカーの戦略

工具の商品名なんて誰も見てないでしょ!とあきらめたらおしまいです。商品が地味で似たり寄ったりなら、商品名で差をつけるというのも一つの手段です。 photo credit: nickwhe

続きを見る

アパレル業界は要注意!ブランド名がアジアで先取り商標登録されるリスク

アジア内での陣取り合戦が続いています。今回は、中国が韓国に攻めているという話です。  photo credit: thinkretail via photopin cc  商標件数の増

続きを見る

商標登録はダミー!知っておきたいロゴの巧妙なパクリの手口

ロゴはブランディングやマーケティングに必要不可欠。ロゴには会社や商品を見わけさせる力や、これらの品質を伝える力があるからです。 そんなご利益に相乗りするのがパクリ業者です。彼らにとってお

続きを見る

登録された商標の前に地名とか違う言葉をつけても商標権の侵害になる?

2014/10/24 | 商標, 商標戦略

登録商標の調査の仕方は以前からこのブログでもお伝えしています。  しかし、いざ自分が考えたネーミングと同じ登録済み商標や、ちょっと似ているかな?ってくらいの登録済み商標が見つかった場合、

続きを見る

ゲーム業界のジャンル名も商標登録できる!「サウンドノベル」からの学び

ゲーム業界のネーミングといえば、ソフト名やキャラクター名をパッと思い出します。だからそれらを商標登録しておく価値は十分あります。 でもゲーム業界のネーミングはそれだけじゃありません。ジャ

続きを見る

ドキッ!開発中に似た商品がリリース!その会社の特許と商標は要チェック

スタートアップや起業ブームのおかげで、新しい商品やサービスが続々と登場してきました。開発環境や汎用ツールの登場で、企画からリリースまでのスピードが格段に上がったからとも言えるでしょう。

続きを見る

商標登録した後にロゴを変更するコツ

2014/10/20 | 商標, 商標戦略

商標登録したロゴは基本的に変更しないほうがいいです。変更するとせっかく登録した商標の効力がかわるからです。気づかず使っていたら商標権の範囲外だった!なんてことになると悲惨です。 しかしそ

続きを見る

商標登録の持ち主に不使用取消審判というケンカを売る前に考えるべきリスク

2014/10/18 | 商標, 商標戦略

商標登録は早い者勝ちなので、いざ会社名や商品名を商標登録しておこうとしたら、同じ名称で先取り登録されていることがあります。 ところがもしその名称が使われていなければ、その登録を取り消すこ

続きを見る

02
コロプラを訴えた任天堂特許戦略の考察

  2018年も新年早々、知的財産関連のビックニュース

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑