*

「 商標戦略 」 一覧

1文字違いの商標が登録できるかどうか判断する3つのポイント

2014/05/19 | 商標, 商標戦略

あーでもない、こーでもない!と試行錯誤して決めたネーミング。ところが他社の登録商標に似ているため登録できないばかりでなく、商標権に抵触しているためそのままつかうと権利侵害で訴えられてしまいます

続きを見る

商標登録もオープン化の時代へ!誰かの商標に引っかかったら協力して登録しよう

2014/04/29 | 商標戦略

ネーミングやロゴもアイデアの一つです。そして事業を安全に継続する(ファンにサービスを提供し続ける)には、アイデアを登録して守ることも必要でしょう。 しかしどうしても登録=独占となりがちで

続きを見る

京都「茶寮都路里」に学ぶ、老舗企業が海外でブランドを守るためにすべき4ステップ

どうやら台湾では抹茶ブームだったそうですね。台湾でブランド名を勝手に商標登録された京都の「茶寮都路里」を含む老舗企業の対応を見習い、日本の老舗企業が海外でブランドを守るためにすべき4ステップを

続きを見る

日本の老舗企業に伝えたい!そろそろ本気でブランド名を海外で商標登録しとかないとヤバいです!

この手のニュースは本当に多いですね。日本の老舗企業はそろそろブランド名のパクリ対策を本気ですべきです。もし海外で「日本で人気の〇〇〇です」って書いてあったら、外国人は買ってしまいます。本物かど

続きを見る

売れてなんぼの世界!アイデアのオープンと特許・意匠・商標を申請するタイミング

アイデアって思いついても実現するのは大変だし、売れるにはもっと大変です。そう考えるとアイデアそのものに価値はありません。でもヒットの源泉がアイデアであることも間違いありません。だから自分がやる

続きを見る

パロディも戦略!「フランク三浦」と「フランクミュラー」はどちらも商標登録されてた

パロディ版の商品はいろいろありますが、そのときの一つの問題がネーミング。本家と似てるネーミングにすればそれだけ話題になりますが、商標権を侵害してしまうリスクもあります。 しかし「フランク

続きを見る

くまモンの戦略がブーム!しまねっこも商標使用料を無料化して認知度アップを狙う

「しまねっこ」は島根県観光協会のマスコットキャラクター で、2010年に誕生しました。ネーミングは「島根(しまね)」と「ねこ」をひっかけただけじゃなく、「島根っ子(しまねっこ)」の意味もあるよ

続きを見る

気になりすぎる!『美人〇〇〇』というネーミングはどれくらい商標登録されている?

「美人(ビジン)」って、気になるし妙に期待してしまう言葉ですよね。「美人」といわれて悪い気する人はいないだろうし。そんな女性を褒めたたえるキーワードを含む『美人〇〇〇』にはどんなネーミングが商

続きを見る

差別化したいなら守れ!「守れるアイデア」を発掘するメリットとしないデメリット

この前、某外資系コンサルティング会社の社長さんとお話する機会があって、ぼくの活動をコンサルティング商品にしたらどうかと聞いてみたところ、そのことをお客さんに訴求できたら面白いかもって言ってもら

続きを見る

ブランド効果高し!一般名称をアルファベットにして商標登録できたネーミング事例

一般名称が商標登録されてしまうと、他の人たちがその一般名称を使えなくなってしまいます。だからこのような商標は基本的に登録できません。 でもいかにも一般名称じゃなくみせるテクニックもありま

続きを見る

02
コロプラを訴えた任天堂特許戦略の考察

  2018年も新年早々、知的財産関連のビックニュース

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑