*

「スラムダンク」から学ぶリーダーに役立つ名言30選とケーススタディ

公開日: : 最終更新日:2014/01/03 教育論 , , , , , , , , , ,

Pocket

 

バスケットでは万年弱小の湘北高校が念願の県予選を突破し、インターハイ(全国大会)では王者・山王工業に勝利するまでの軌跡を描いた超人気スポコン漫画「スラムダンク」。

バスケット未経験で不良の桜木花道を筆頭に、流川・三井・宮城など個性豊かなメンバーを引っ張る監督の安西先生やキャプテン赤木。また湘北メンバーの前に立ちふさがるライバルたち。

そんなさまざまな人間模様を描いたスラムダンクから学ぶ、チームリーダーに役立つ名言30選とケーススタディをビジネスシーンに分けてまとめました。

スポンサードリンク

1.チームの士気を高める名言


 

1-1.

もはや何が起きようと揺らぐことのない、断固たる決意が必要なんだ!!(安西先生/湘北)

   
  インターハイ神奈川県予選決勝リーグ湘北高校対海南大付属高校、試合前にいった安西先生の名言。
   
ケース チームメンバー全員の心を一つにしたいとき/心が折れそうになったとき

 

1-2.

必ず何か勝つ方法はあるはず…彼らとて同じ高校生だ。勝負に“絶対”はないのだから。(安西先生/湘北)

   
  インターハイ湘北高校対山王工業、試合前にいった安西先生の名言。
   
ケース 闘争心ややる気をかきたてたいとき/リーダーとして思案していることを伝えるとき

 

1-3.

チャンスのときこそ平常心だ。(赤木剛憲/湘北)

   
  翔陽高校との試合中、フリーの桜木がレイアップシュートを外したときにいった赤木の名言。
   
ケース 緊張をほぐし冷静さを保たせたいとき/浮足立った気持ちをおさえつけるとき

 

1-4.

これは全国大会なんだ!!絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!! (赤木剛憲/湘北)

   
  インターハイ1回戦、勝利が目前にきたときに桜木にいった赤木の名言。
   
ケース スキをつくらせないようにするとき/浮足立った気持ちをおさえつけるとき

 

1-5.

いいかよく聞け。オレたちは強い。神奈川を制すまで一気に突っ走るぞ!!(赤木剛憲/湘北)

   
  インターハイ神奈川県予選1回戦、湘北メンバーにいった赤木の名言。
   
ケース チーム全体に勢いをつけたいとき/自信をつけさせたいとき

 

1-6.

しっかりしろォ!!流れは自分たちでもってくるもんだろうがよ!!(宮城リョータ/湘北)

   
  インターハイ湘北高校対山王工業後半、王者の前で愕然としていた湘北メンバーにいった宮城の名言。
   
ケース 意気消沈しかけているムードを一転させたいとき/勝負が終わっていないことを気づかせたいとき

 

1-7.

さあ、行こうか。(仙道彰/陵南)

   
  インターハイ神奈川県予選決勝リーグ湘北高校対陵南高校、後半残り数分でわずかにリードされていたときにいった仙道の名言。
   
ケース メンバーが集中力を高めるとき/自分の背中をみせたいとき

 

1-8.

海南に天才はいない。だが海南が最強だ!!(高頭監督/海南)

   
  インターハイ神奈川県予選決勝リーグ湘北高校対海南大付属高校、スーパールーキー流川と海南の選手を比較したときにいった高頭監督の名言。
   
ケース チーム力が最重要であることを伝えるとき/カリスマのワンマンチームではないことを自覚させるとき

 

1-9.

最後まで…希望をすてちゃいかん。あきらめたらそこで試合終了ですよ。(安西先生/湘北) 

   
  中学生時代の県大会に出場していた三井寿がコートの外に出たボールを受け取ろうとしたときにいった安西先生の名言。
   
ケース 最後までやり抜く大切さを伝えたいとき/あきらめムードを取っ払いたいとき

 

2.メンバーに想いを伝える名言


 

2-1.

お前の為にチームがあるんじゃねぇ。チームの為にお前がいるんだ!!(安西先生/湘北)

   
  大学監督時代、教え子の矢沢にいった白髪鬼・安西の名言。
   
ケース メンバーがワンマンプレーに走りそうになったとき/チームにとって必要な存在であることを伝えるとき

 

2-2.

道楽か…そーかもしれんね。日一日と…成長がはっきり見てとれる。この上もない楽しみだ。(安西先生/湘北)

   
  夏合宿で桜木花道がジャンプシュートの練習をしていたときに心の中でつぶやいた安西先生の名言。
   
ケース メンバーの成長を心から望んていることを伝えるとき/期待していることを伝えるとき

 

2-3.

そう…桜木君、ここからはその気持ちが大事です。「勝ちたい」という気持ちがないなら海南大附属などと戦うべきじゃない。

   
  インターハイ神奈川県予選決勝リーグ湘北高校対海南大付属高校、試合前にいった安西先生の名言。
   
ケース 小手先のテクニックだけで仕事をすべきではないことを伝えるとき/気持ち次第で勝てることを伝えたいとき

 

2-4.

基本がそれほど大事かわからんのか!!(赤木剛憲/湘北)

   
  基礎練習をバカにする桜木花道にいった赤木の名言。
   
ケース 自信過剰な気持ちをおさえつけるとき/ケアレスミスが減らないとき

 

2-5.

オレはいつも寝る前にこの日を想像していた…湘北が…神奈川の王者海南大附属とIH出場をかけて戦うところを毎晩思い描いていた。一年のときからずっとだ。(赤木剛憲/湘北)

   
  インターハイ神奈川県予選決勝リーグ湘北高校対海南大付属高校、試合直前に湘北メンバーにいった赤木の名言。
   
ケース 自分が誰よりも勝ちたい想いを伝えるとき/メンバーへの感謝を素直に表したいとき

 

2-6.

魚住!オレは絶対にあきらめん (田岡監督/陵南)

   
  インターハイ神奈川県予選決勝リーグ湘北高校対陵南高校、ファール4つで退場間際の魚住にいった田岡監督の名言。
   
ケース 自分が誰よりも勝ちたい想いを伝えるとき/メンバーへの感謝を素直に表したいとき

 

3.メンバーにやる気をもたせる一言


 

3-1.

リバウンドを制するものは試合を制す。(赤木剛憲/湘北)

   
  基礎練習をバカにする桜木花道にいった赤木の名言。
   
ケース 縁の下の仕事に興味を起こさせるとき/地味な仕事にあきあきしてそうなとき

 

3-2.

ドリブルこそチビの生きる道なんだよ!!(宮城リョータ/湘北)

   
  インターハイ湘北高校対山王工業、ゾーンプレスディフェンスで苦しんでいたときにいった宮城リョータの名言。
   
ケース あきらめずに奮起させたいとき/役割を自覚させたいとき

 

3-3.

ゆっくりでもいい。自分の力でやり遂げろ!(田岡監督/陵南)

   
  新人時代、練習でつかれた図体ばかりデカい魚住にいった田岡監督の名言。
   
ケース 継続することの大切さを伝えたいとき/厳しい世界にいることを自覚させるとき

 

3-4.

とりあえず…君は日本一の高校生になりなさい(安西先生/湘北)

   
  日本に敵はいないと高飛車になっている流川にいった安西先生の名言。
   
ケース 目標を設定してほしいとき/実績を積むことの大切さを伝えるとき

 

3-5.

そろそろ自分を信じていい頃だ…。今の君はもう十分あの頃を越えているよ (安西先生/湘北)

   
  インターハイ湘北高校対山王工業、試合中に三井寿について木暮とはなしながら心の中でいった安西先生の名言。
   
ケース 失った自信を取り戻させるとき/勇気をもって挑む姿をほめるとき

 

4.メンバーを励ます一言


4-1.

「負けたことがある」というのが、いつか大きな財産になる(堂本監督/山王)

   
  インターハイ湘北高校対山王工業、王者・山王工業が敗北した直後にいった堂本監督の一言。
   
ケース 負けてチームが落胆しているとき/ネガティブをポジティブに切り替えさせたいとき

 

4-2.

これで終わりじゃねえ。決勝リーグはまだ始まったばかりだ。泣くな。(赤木剛憲/湘北)

   
  インターハイ神奈川県予選決勝リーグ湘北高校対海南大付属高校、試合に負けて泣く桜木花道にいった赤木の名言。
   
ケース 落ち込んだ気持ちを切り替えさせたいとき/希望を捨ててはいけないことを伝えるとき

 

4-3.

お前はよくやった…さあ整列だ、桜木。(赤木剛憲/湘北)

   
  練習試合湘北高校対陵南高校、負けたときに桜木花道にいった赤木の名言。
   
ケース 落ち込む必要はないことを伝えるとき/結果に関わらずがんばったことをほめるとき

 

4-4.

敗因はこの私!!陵南の選手たちは最高のプレイをした!!(田岡監督/陵南)

   
  インターハイ神奈川県予選決勝リーグ湘北高校対陵南高校、不安要素と思っていた桜木花道と木暮にやられ反省する田岡監督の名言。
   
場面: 自分の采配ミスを認めるとき/メンバーの頑張りをほめるとき

 

4-5.

君たちは強くなる。(安西先生/湘北)

   
  インターハイでのライバル校を知った湘北メンバーにいった安西先生の名言。
   
ケース 能力が高いことを自覚させたいとき/気持ちで負けないよう気合いをいれるとき

 

5.リーダーの貫録をみせる一言


5-1.

まだあわてるような時間じゃない(仙道彰/陵南)

   
  インターハイ神奈川県予選決勝リーグ湘北高校対陵南高校、湘北との点差が離れそうなときにいった仙道の名言。
   
ケース 冷静さを保ちメンバーを安心させたいとき/焦ってもしょうがないことを伝いたいとき

 

5-2.

さすがに…すんなり勝たせてはくれないか…そうこなくちゃよ…!!(仙道彰/陵南)

  練習試合湘北高校対陵南高校でいった仙道の名言。
   
ケース 楽しんで取り組んでいることを伝えたいとき/追い込まれて力を発揮することを強調したいとき

 

5-3.

落とす気がしねえ(三井寿/湘北)

  インターハイ湘北高校対山王工業、序盤にスリーポイントシュートを連続で入れたときにいった三井寿の名言。
   
ケース 調子の良さをアピールしたいとき/やればできることを伝えたいとき

 

5-4.

マグレがあるかどあほう!!(流川楓/湘北)

   
  インターハイ神奈川県予選決勝リーグ湘北高校対陵南高校、上から目線の桜木にいった流川が名言。
   
ケース リーダーとして意地をみせたいとき/有言実行を実証したいとき

 

5-5.

俺はあきらめの悪い男(三井寿/湘北)

   
  インターハイ湘北高校対山王工業、山王に大差をつけられても果敢に攻めたときにいった三井寿の名言。
   
ケース リーダーとして意地をみせたいとき/あきらめない姿勢を伝えたいとき

 

まとめ


スポコン漫画で一世風靡したスラムダンクには、ビジネスシーンで使える名言が沢山ありました。ケース毎にわけるとさらにイメージしやすく、リーダーとメンバーとの意思疎通に使えると思います。

引用:スラムダンク(井上雄彦著)

2013年4月18日 著書 ゆうすけ

Pocket



関連記事

medium_14160279212

知的財産融資の支援が解決策?知的財産教育の支援こそ中小企業の突破口

知的財産を担保に融資を獲得するための支援を特許庁が検討しているそうです。これについて考えをま

記事を読む

medium_7476016272

ボロクソでも言われてるうちが花!客観的に意見してもらうことの大切さ

弁理士という肩書はやっぱり威力あるな~と思います。知らない人は知りませんが、知ってる人からは

記事を読む

medium_3075723695

バージンワークをどうこなす?大変な仕事の3パターンとその対応策

やばい!どうしよう!仕事しているとそう思う瞬間ってけっこうありますよ。仕事にもパターンがあっ

記事を読む

medium_1497787049

儲かってる会社ほど従業員を大切にする!ダイキンに学ぶ経営思想

今日のカンブリア宮殿では、エアコンメーカー「ダイキン」の井上会長の話がオモシロかったので、ぼ

記事を読む

medium_4721798240

自分史を人生のステージ毎に整理しておくと次のステップに活かせる

ぼくにとってブログは自分を見つめ直すとてもいい切っ掛けになりました。そしてこれからはこまめに

記事を読む

medium_318947873
登録された商標の前に地名とか違う言葉をつけても商標権の侵害になる?

登録商標の調査の仕方は以前からこのブログでもお伝えしています。

medium_14007044860
ゲーム業界のジャンル名も商標登録できる!「サウンドノベル」からの学び

ゲーム業界のネーミングといえば、ソフト名やキャラクター名をパッ

medium_4376702542
ドキッ!開発中に似た商品がリリース!その会社の特許と商標は要チェック

スタートアップや起業ブームのおかげで、新しい商品やサービスが続

medium_4666099543
商標登録した後にロゴを変更するコツ

商標登録したロゴは基本的に変更しないほうがいいです。変更すると

medium_9408297513
弁理士のビジネスモデル

弁理士に限らず、弁護士さんや税理士さんなど、いわゆる士業といわ

→もっと見る



  • コピーライター/ブロガー/弁理士。アイデア × 特許でスタートアップを応援します。「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラム書いてます。
PAGE TOP ↑