*

成功体験の反省も大事!「計画された偶然性」を意識すると人生が変わってくる

公開日: : 弁理士キャリア

Pocket

しばらくブログをサボってしまいました。仕事とプライベートで何かと盛りだくさんだったため、ブログの優先順位が下がってしまった、というのが一番の理由です。 

でもたった2週間程度とはいえ、アイデアの備忘録や思考の整理をしなかった結果、インプットとアウトプットがやや鈍った感じがします。やはり継続は力なり!ですね。 

photo credit: Girouette via photopin (license)

スポンサードリンク

全てが必然と考えると腑に落ちる

そうした弱い紐帯を活かすために必要な行動は、「計画された偶然性」と呼ばれるもので、「Planned Happenstance」が英語での名称である。これは、前のシリーズでは触れたこともあるが、スタンフォード大学のクランボルツが1999年に提唱した理論だ。

復習すると、「個人のキャリアは偶然に起こる予期せぬ出来事によって決定される。ただし、その偶然を引き寄せるための行動は意図してできる」といった意味になる。だから計画された偶然性ということになる。

<引用:2015/8/31「偶然を味方につけて成功する人はココが違った!」 by 東洋経済オンライン>

仕事だったら、新しいお客さんに依頼されると嬉しいですよね。そのときにラッキー(偶然)と思うか、計画通り(必然)と思うかってすごく違うと思うんです。 

単なる偶然と思えば、それで終了。次の新しいお客さんとの出会いがいつになるかわからないばかりか、出会ったお客さんが離れていってしまうかもしれません。 

一方、必然と思えば、次への発展性が期待できます。そもそもなぜ新しいお客さんと出会えたのか、なぜ仕事を依頼されたのか、なぜ継続して依頼してくれるのか、ちゃんと振り返るべきです。 

振り返ってようやく感じることってありませんか?あのときのキーワードがお客さんに響いたのかなとか、あの資料が社内でウケたのかなとか、自分なりに反省するといろいろ見えてきます。 

ダメだった場合(お客さんからクレームを受けたときなど)については反省するけど、よかった場合(お客さんから仕事を依頼されたときなど)については反省するのを忘れてしまうから、成功体験は偶然という発想になりがちです。 

つまりどんな出来事に対しても、その出来事を再現したいか二度と起こしたくないかどちらにしても、振り返り反省することが未来につながっていく、それが「計画された偶然」として実現するじゃないでしょうか。 

≪まとめ≫

偶然(自分ではどうすることもできない運命)という発想よりは、必然(自分で引き寄せた運命)と考えたほうが前向きで楽しいと思うんですよね。これが「計画された偶然」か!と思えたら、きっと達成感もあるはず。ちなみにブログは小さな計画を積み重ねて偶然を生む現代のツールだと思います。

2015年9月1日

著者 ゆうすけ

Pocket



関連記事

20101606281_259b4e6f8c

社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務磨く」という記事が載っていまし

記事を読む

IMG_3676

「世界をよくする仕事」で稼ぐ著書・大澤亮氏に学ぶキャリア形成に大切な3つのこと

仕事人ならキャリアはずっと付いてきます。他の人より光るキャリアの持ち主なら、予期せず転がって

記事を読む

5528275910_52c9b1ffb4

弁理士の仕事はどうなる?人工知能が特許調査してくれる時代とこれからの働き方

人型ロボットや人工知能が発達したら、人の仕事がなくなっちゃうかもしれませんね。 10年

記事を読む

7983534479_e6419d9dcf

中小企業が新たな価値を生むには?知的財産活動はモノづくりプロデュースのカギ

『ハゲタカ』シリーズの最新作『スパイラル』を背景に、著者の真山氏が語る日本の中小企業の実態や

記事を読む

6266693038_a849d843f5

中小企業にとって弁理士の価値とは?知的財産は会社経営の一部に過ぎない

先日(2015/7/5)、弁理士試験の二次試験(論文式)が終わったようです。年々合格率が下が

記事を読む

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

inf160417
熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑