*

特許を一気に獲得!ダンロップも活用した「事業戦略対応まとめ審査」ってなに?

公開日: : 最終更新日:2014/11/15 特許, 特許トレンド

Pocket

ゴルフクラブも特許になるんです!知らない人にとってはこれだけでもけっこうビックリするニュースではないでしょうか。そんなゴルフクラブやグッズで有名なダンロップが、一気に12件も特許をとりました。内訳としては、「スイング慣性モーメント」に関する特許を5件、ヘッド技術の特許を5件、シャフト技術の特許を2件です。 

そして一気に特許がとれたのは、特許庁の「事業戦略対応まとめ審査」を活用したからのようなんです。ところで、この「事業戦略対応まとめ審査」っご存知ですか?

photo credit: Rennett Stowe via photopin cc

スポンサードリンク

特許になるまで一般的に時間がかかる 

まったく戦略なしに特許出願すると、平均4~5年後に特許になります。なぜなら出願審査請求のタイミングや審査着手のタイミングが影響するからです。つまり出願審査請求と審査着手のタイミングを早くすれば、もっと早く特許になります。 

このうち出願審査請求のタイミングは、本人の意思で早くも遅くもできます。もっとも早いタイミングは特許出願と同時、もっとも遅いタイミングは特許出願の日から3年後です。したがって自分の意思次第で3年の期間を短縮することができます 

一方、審査着手のタイミングは、本人の意思だけではどうにもなりません。早く審査してくれ!とお願いできる制度(早期審査)もありますが、一定の条件を満たさないと早く審査してくれません。なんでもかんでもお願いを聞いていたら、秩序が乱れてしまうからです。基本は、特許出願された順番に審査されます。 

1つの製品には複数の特許が含まれている

ところが1つの製品に対して特許が1つとは限らず、複数の特許で1つの製品が成り立っていることもあります。とくに技術開発力のある企業では、研究開発した新しい技術(素材や形状や構造や機能)を複数盛り込んで1つの製品を完成させるため、特許もその分増えることになります。 

そして全ての研究開発が同時に終了し、全ての技術について同時に特許出願できれば、出願審査請求も同時にできるし、審査着手も同時期に行われる可能性が高くなります。でも研究開発が予定通りに行くなんてそうはありません。成分の配合量をチューニングしたり、品質検査を繰り返したりするため、終了するタイミングもまちまちです。だから特許出願も五月雨式にされることが多々あります。 

また特許庁では技術分野毎に審査チームを分けています。商品の素材の新技術と構造の新技術では、審査するチームも人がちがうんです。だからますます審査着手のタイミングがよめないため、特許になるタイミングもわかりません 

そうはいっても審査着手のタイミングがバラバラで、特許になるのが早かったり遅かったりすると、製品化や権利行使のタイミングに影響することもあります。そのため新技術を包含した製品を売り出す企業にとって、特許になるタイミングはとても重要です。 

まとめ審査をするには条件がある

そこで特許庁では一定の条件を満たす複数の特許出願に対して、「事業戦略対応まとめ審査」というものを2013年からはじめました。一定の条件をざっくりいうと以下です。 

  • 審査着手前の出願であること
  • どれも同じ出願人(企業)であること
  • 出願した複数の特許のうち、少なくとも1件は、外国にも出願しているか、2年以内に製品化の予定があること
  • 新規な事業や国際展開を見据えた特許出願であること 

<参考> 事業戦略対応まとめ審査の開始について(特許庁)

≪まとめ≫ 

特許はたくさん持っているほど、手持ちのカードが増えるため心強いです。当然、強いカードもあれば弱いカードもあるでしょうが、持っていることで選択肢が増える点が強みです。そのため新技術がたくさんあるなら、まとめ審査を活用する価値があるでしょう。

<参考> 「事業戦略対応まとめ審査」によってゴルフクラブに関する特許12件を取得(ダンロップ)

2014年6月27

著者 ゆうすけ

↓↓↓このブログが気になった方はこちらもどうぞ!↓↓↓

このブログの中の人って誰?

 光栄です!コラム書かせていただきました。

Pocket



関連記事

02

コロプラを訴えた任天堂特許戦略の考察

  2018年も新年早々、知的財産関連のビックニュースが飛び込んできました。ご存知、

記事を読む

14561581102_472fb7425c (1)

コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視へ転換」という記事が日経新聞に

記事を読む

26443844932_c18ddab420

地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをしていますが、特許庁は経済産業省の

記事を読む

inf160417

熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月14日から発生している熊本地方

記事を読む

4201580931_07bf5403d6

プロダクトデザインを意匠と特許で守る訳

プロダクトデザインの保護といえば意匠、というのは皆さんご存知かと思いますが、特許でも保護でき

記事を読む

02
コロプラを訴えた任天堂特許戦略の考察

  2018年も新年早々、知的財産関連のビックニュース

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑