*

弁理士の使命が法律化された!だからどうした?と言われないように意識すべき

公開日: : 最終更新日:2014/11/15 弁理士, 弁理士キャリア

Pocket

弁理士の認知度の低さを自覚したのかどうだかわかりませんが、弁理士たるものこうあるべきだ!という使命が今年の春から法律化されました。弁理士法というものがあって、その第1条に使命条項というものが追加されたわけです。 

で、使命が法律化されたらどうなるの?と聞かれたら、ぶっちゃけ回答に迷います。しいて言えば、アイデアやデザインやネーミングなど登録する前の知的財産に関するアドバイスも積極的に行うべきとなりました。 

そこで法律化された弁理士の使命とその内容をざっくりご紹介します。

photo credit: noodlepie via photopin cc 

スポンサードリンク

弁理士とは知的財産に関する専門家 

新しい弁理士法第1条にて、以下のような使命が法律化されました。 

(弁理士の使命)

第一条 弁理士は、知的財産に関する専門家として、知的財産権の適正な保護及び利用の促進その他の知的財産に係る制度の適正な運用に寄与し、もって経済及び産業の発展に資することを使命とする。 

ちなみに、古い弁理士法第1条はこちら。 

(目的)

第一条 この法律は、弁理士の制度を定め、その業務の適正を図ることにより、工業所有権の適正な保護及び利用の促進等に寄与し、もって経済及び産業の発展に資することを目的とする。

見比べると、確かに使命っぽくなりました。でも今まで弁理士の仕事がはっきりしなかったからこのような使命を法律化したならば、残念です。なぜなら弁理士になろうと志した全ての人が持つべき使命だと、ぼくは想うからです。

アイデアやデザインやネーミングなど登録する前のものが、いわゆる知的財産と呼ばわれています。そしてこれらを登録した後のもの(権利化したもの)が、知的財産権と呼ばれています。

つまり知的財産権は、守るべき知的財産があってはじめて成立するものであり、守るべき知的財産かどうかは、弁理士がアドバイスして当然だし、弁理士以外にはできないはずです。できないという意味は、資格の有る無しではなく、能力や経験の有る無しということです。

これからのモノづくりにおいては知的財産の事前検討は必須です。なぜなら他社の知的財産権の網の目をくぐっていかに自分の知的財産権を獲得し、他社に対抗していくかがカギになるからです。対抗するというのはケンカをするだけじゃなく、自分の手持ちのカード(権利)で他社と有効な関係や築いたり、ブランドという地位を築いたりするために活用できるわけです。

≪まとめ≫

せっかく使命が法律化されたので、これをネタにしてもっともっと弁理士のことを知ってもらえるように日々発信しつづけます。また使命が法律化されたからどうした?と言われないよう、弁理士各々が意識しなければいけないでしょう。

2014年6月23日

著者 ゆうすけ

↓↓↓このブログが気になった方はこちらもどうぞ!↓↓↓

このブログの中の人って誰?

 光栄です!コラム書かせていただきました。

Pocket



関連記事

20101606281_259b4e6f8c

社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務磨く」という記事が載っていまし

記事を読む

IMG_3676

「世界をよくする仕事」で稼ぐ著書・大澤亮氏に学ぶキャリア形成に大切な3つのこと

仕事人ならキャリアはずっと付いてきます。他の人より光るキャリアの持ち主なら、予期せず転がって

記事を読む

5528275910_52c9b1ffb4

弁理士の仕事はどうなる?人工知能が特許調査してくれる時代とこれからの働き方

人型ロボットや人工知能が発達したら、人の仕事がなくなっちゃうかもしれませんね。 10年

記事を読む

2043072523_04cb3b0512

成功体験の反省も大事!「計画された偶然性」を意識すると人生が変わってくる

しばらくブログをサボってしまいました。仕事とプライベートで何かと盛りだくさんだったため、ブロ

記事を読む

book150814

弁理士が主人公の本「ぼくは愛を証明しようと思う。」を現役の弁理士が読んだ感想

ネットニュースでこの本のことを知り、なんと主人公が弁理士!ということで、早速購読しました。モ

記事を読む

02
コロプラを訴えた任天堂特許戦略の考察

  2018年も新年早々、知的財産関連のビックニュース

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑