*

【速報】虎ノ門ヒルズの1Fと2F、トラのもんオブジェ、昼夜の外観の画像まとめ

公開日: : 最終更新日:2014/06/12 タノシル

Pocket

本日、虎ノ門ヒルズがオープンしました!昨年末に虎ノ門ヒルズの建設途中の記事をアップしてから今日までたくさんの方にこの記事を読んでもらえてとても嬉しいです。

そこで今日は早速オープン直後の虎ノ門ヒルズを見てきました。昼時にいったのでランチをしている人たちがたくさんいました!

スポンサードリンク

虎ノ門側のエントランス

入口は新橋側、神谷町側と複数あるようです。写真は虎ノ門側のメインエントランス。ここが一番広いです。

エスカレーターを上がると正面入り口があります。

スペースにゆとりがあるフロア

エントランスから建物内に入ると広々とした空間が広がっています。その先には屋台式のカフェもあってくつろげそうです(2F)。

屋外でも屋根があるところにはテーブル席があって自由に使えそうです(2F)。

2Fから見下ろすと、1Fにもフリースペースがあります。ビジネスパーソン仕様なんでしょうかね~。ちょっとした打合せとか待ち合わせにはいいかもしれません。

写真の左側はレストランになってます。とにかく通路が広い印象をうけました(1F)。

左側はカフェ?のテーブル席です(1F)。ここにも大きな屋根があるので雨でも安心です。目の前には芝生が広がってて景色は悪くありません。

当然ですがオフィスもあるのでセキュリティーゲートも完備されています(2F)。

イメージキャラクターは「トラのもん」

屋内には等身大(?)の「トラのもん」がかざってあります(1F)。

建物内で配布しているフリーペーパーです。レストラン情報など満載です。

虎ノ門ヒルズの外観

昼間の虎ノ門ヒルズです。

夜の虎ノ門ヒルズです。

特許庁方面から見た虎ノ門ヒルズ(奥)と虎の門病院(右)です。

≪まとめ≫

ざっと見ただけなのでまだ全貌はわかりませんが、のんびりしにいくにはいいかもしれません。六本木ヒルズや表参道ヒルズのようにアパレル系ショップはそんなに多くないようですが、レストランやフリースペースが充実しているので、その辺からもビジネスパーソン向けって感じがしました。

2014年6月11日

著者 ゆうすけ

↓↓↓このブログが気になった方はこちらもどうぞ!↓↓↓

このブログの中の人って誰?

 光栄です!コラム書かせていただきました。

Pocket



関連記事

rep15091901

本場のホウラウレアはド迫力!年1回のアロハ・フェスティバルは体験する価値あり

今年はシルバーウィークを利用して、ハワイオアフ島で年に1回行われるアロハ・フェスティバル・ホウラウレ

記事を読む

IMG_0937

大阪・今宮戎神社「えべっさん」初体験!商売繁盛で笹もってこい♪が忘れられない

昨日(2015年1月11日)、大阪・今宮戎神社の「えべっさん」という商売繁盛を祈願するお祭り

記事を読む

iv14121203

首都圏内の地域活動にも注目!武蔵小杉発「こすぎの大学」に参加してきました

最近では異業種交流会とか社会人同士の勉強会とかが、常にどこかで行われているように感じます。た

記事を読む

hawaifood_201406

ハワイ・オアフ島でおすすめしたいレストラン・バー&食べ物まとめ

ぼくの旅行の楽しみ方の一つは、食べ物を満喫することです。それは日本でも外国でも同じ。でも日本

記事を読む

oki_s_20140507

沖縄の海と山と絶景をサクッと楽しめる新・三大定番スポット

沖縄行ったら、美ら海水族館行って国際通り行って首里城行って~なんて定番スポットばかりめぐって

記事を読む

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

inf160417
熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑