*

意匠登録の調査を特許庁のデータベースで行うときに使える主な検索項目と注意点

公開日: : 意匠

Pocket

最近ではハードウェア・スタートアップが注目されているため、特許だけでなく意匠登録も有効に活用すべきです。意匠登録とは、新商品のデザイン(意匠)を守るためのものです。よっぽど似ているデザインでなければ意匠登録できる可能性は十分あります。だからデッドコピー(まったくのパクリ品)対策なら意匠登録が有効です。 

逆にいうと、デザインに特徴がある新商品を開発したら、そのデザインが登録されていないかチェックすべきです。もし先に登録されていることを知らずに新商品を販売したら、権利侵害で販売中止を要求されるリスクがあるからです。 

そこで意匠登録の調査を特許庁のデータベース(意匠公報テキスト検索)で行うときの主な検索項目と注意点をまとめました。 

スポンサードリンク

1.意匠に係る物品

まずはどんな商品(物品)のデザインを検索するかを決めます。デザインが似てても物品が異なれば、基本亭に比較対象から外れるからです。この場合、「意匠に係る物品」を選択します。

ここで注意することは、物品名です。意匠登録するときには、勝手に自分で物品名を決めていいわけではありません。意匠法では、物品名を別表というところでだいたい決めています。だからこれを見て検索したい物品名を特定します。 

2.意匠に係る物品の説明

「意匠に係る物品」に別表に書かれている検索したい物品名を入力して検索しても、何百、何千件とヒットしてしまうことがあります。この場合、「意匠に係る物品の説明」を選択し、検索したい意匠の特徴をキーワードで絞ることができます。たとえば検索した意匠に係る物品が「コップ」の場合、このコップの取っ手に特徴があれば、「意匠に係る物品」に「取っ手」と入力します。

しかしここで注意することは「意匠に係る物品の説明」に必ずしも意匠の特徴が書かれてるわけではないということです。意匠登録をするとき、「意匠に係る物品の説明」を必ず記載しなければならないというルールがないからです。 

3.意匠の説明

また意匠登録するときには、物品のデザイン全体だけでなく、物品の一部分のデザインを登録することがあります。このような場合を想定するならば、「意匠の説明」を選択し、「部分意匠」と入力します。

しかしここに「部分意匠」と入力すると、物品のデザイン全体を登録しようとする意匠(全体意匠)が検索結果から漏れるのでご注意ください。 

4.出願人/意匠権者

ピンポイントでライバル企業の意匠登録を検索したいときもあります。そんなときは「出願人/意匠権者」を選択して、ライバル企業の社名を入力します(詳細は、競合他社の特許・商標・意匠の調べ方を見てください。)。

5 (現行)日本意匠分類・Dターム

1.~4.の検索項目だと、関係ない意匠登録がヒットしたり超関係ある意匠登録がヒットしなかったりすることがあります。そこでとにかく漏れなく検索するなら、「(現行)日本意匠分類・Dターム」を選択して、分類リスト・(現行)日本意匠分類・Dタームから検索したい物品のDタームを入力します(たとえば、検索したい物品が「カメラ」なら、「J 一般機械器具」 → 「J3 光学機械器具」の順番でクックし、分類リストから「J3200」(カメラ等)を選択します)。

ここで「(現行)日本意匠分類・Dターム」は2005年以降に出願された意匠登録に付与されています。そのため2005年以前に出願された意匠登録を検索する場合は、「旧日本意匠分類」を選択し、分類リスト・旧日本意匠分類から選んだ旧意匠分類を入力します。 

≪まとめ≫

意匠登録の調査は、特許や商標登録と違ってキーワード検索しにくいです。つまり意匠登録公報に書かれている内容を期待してキーワード検索すると、調査漏れが生じます。そのためここで紹介した各検索項目をバランスよく組み合わせて調査するのが効果的です。

2014年6月2日

著者 ゆうすけ

↓↓↓このブログが気になった方はこちらもどうぞ!↓↓↓

このブログの中の人って誰?

 光栄です!コラム書かせていただきました。 

Pocket



関連記事

26443844932_c18ddab420

地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをしていますが、特許庁は経済産業省の

記事を読む

4201580931_07bf5403d6

プロダクトデザインを意匠と特許で守る訳

プロダクトデザインの保護といえば意匠、というのは皆さんご存知かと思いますが、特許でも保護でき

記事を読む

24396358612_993aba70b9

当たり前のデザインが意匠登録される理由

モノづくりでもデザインの重要性は近年注目されています。商品の機能より世界観をいかにデザインで

記事を読む

25236620725_4df53fb958

ジェネリック家電のコピーを防ぐ特許戦略

photo credit: blood test via photopin (license)[/

記事を読む

5734800480_30a36c6198

2016年に注目の3つの知的財産の話題

明けましておめでとうございます。2016年もいよいよ幕開けしました。今年も知的財産のネタをわ

記事を読む

02
コロプラを訴えた任天堂特許戦略の考察

  2018年も新年早々、知的財産関連のビックニュース

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑