*

特許一次審査通知11か月以内達成!知財戦略のキーワードその1「スピード向上」

公開日: : 最終更新日:2014/11/15 特許, 特許トレンド

Pocket

グロービス経営大学院の堀義人学長のブログ記事(2011年9月20日)が、yahooニュースで再掲されていたいました。その記事のタイトルは、「知財戦略の推進を 経産6」。

日本の優れた技術やコンテンツで世界と張り合うには、「スピード向上」、「国際化への対応」、「インターネット時代への対応」が不可欠であり、今後ますます知財(頭脳)が勝負になると堀学長は説いていました。

そこで、「スピード向上」の具体策の一つ「特許審査待ち期間の迅速化」が結局どうなったかを調べました。

photo credit: Éole via photopin cc

スポンサードリンク

2013年度末に特許一次審査通知11か月以内達成

2011年当時からすでに、2013年度末までに「特許審査待ち期間」を11か月に短縮するという目標が、特許庁(及び経済産業省)で設定されていました。これについては堀学長も指摘していました。

2010年度の特許審査の順番待ち期間は、約28.7カ月であり、長期化(悪化)傾向に歯止めがかかっていない(2005年度:25.7カ月⇒2006年度:26.7カ月⇒2007年度:28.3カ月)。このことは、日本の国際競争力を棄損させる深刻な状況といえる。政府は2006年の「経済成長戦略大綱」に、2013年までに11カ月までに短縮して、世界最高水準を達成すると目標を掲げていたが、まさに風前の灯の状況である。

<引用:2014/9/16 100の行動「100の行動 その12】知財戦略の推進を 経産6」>

特許をとるには、出願審査請求が必要です。しかし出願審査請求をした後、審査官が審査結果を通知するまでの期間(一次審査通知期間)が長かったので、これじゃスピード時代に乗り遅れるでしょ!というのが課題でした。

そこで2013年(平成25年)度末までに一次審査通知期間(FA:First Action)を 11 か月以内とする、という目標を実行したところ、達成していました。

<引用:経産省「特許審査のこれまでの10 年目標(FA11)を達成しました」>

しかも特許出願してから早期審査の申請をすれば、さらに早く特許の審査をはじめてくれるので、その分審査結果が早く出ます。2012年実績だと、早期審査の申請から平均約1.9か月。これは「スピード向上」を実現する具体的な制度です。

なお早期審査の条件の一つに、製品を実際に製造販売していること、または早期審査の申請から2年以内に生産開始を予定していること、があります。

<参考:特許出願の早期審査・早期審理について >

≪まとめ≫

特許権を積極的に活かすために特許を早くとる戦略もあれば、出願状態を維持して特許になるかならないかわからない状態にしておくという戦略もあります。それはケースバイケースなのでどちらがいいとは言えません。ただ早くするのも遅くするもの自分でコントロールできれば、事業計画にも盛り込みやすくなるはずです。

2014年9月16日

著者 ゆうすけ

Pocket



関連記事

02

コロプラを訴えた任天堂特許戦略の考察

  2018年も新年早々、知的財産関連のビックニュースが飛び込んできました。ご存知、

記事を読む

14561581102_472fb7425c (1)

コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視へ転換」という記事が日経新聞に

記事を読む

26443844932_c18ddab420

地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをしていますが、特許庁は経済産業省の

記事を読む

inf160417

熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月14日から発生している熊本地方

記事を読む

4201580931_07bf5403d6

プロダクトデザインを意匠と特許で守る訳

プロダクトデザインの保護といえば意匠、というのは皆さんご存知かと思いますが、特許でも保護でき

記事を読む

02
コロプラを訴えた任天堂特許戦略の考察

  2018年も新年早々、知的財産関連のビックニュース

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑