*

ワールドカップで話題のスプレーは特許!サッカー大国ブラジルの発明家が開発

公開日: : 最終更新日:2014/11/15 特許, 特許トレンド

Pocket

ワードカップでほぼ毎試合使われているあのスプレーの名前知ってましたか?バニシング・スプレーっていうそうです(画像はパロディですが。。。)。

フリーキックのときに使われています。キッカーが蹴るボールと守備する選手たちとの距離を10ヤード(9.15m)確保するためのものです。あれがなかったときは、守備する選手たちがどんどん前に出てきちゃって、その度にレフリーが選手たちを後ろに下げるため、試合が中断してしまうんです。 

そんな役立つバニシング・スプレーは世界各国で特許化されている発明品です。

photo credit: A-C-K via photopin cc 

スポンサードリンク

サッカーをこよなく愛する人が考えた発明

発明者のエイニ・アッレグマーニェさんがこのスプレーを考えたのは、フリーキックのときにプレイが中断するとサッカーファンがイライラしていることが切っ掛けでした。 

そこでバニシング・スプレーを開発し、試作品がつかわれたのが2000年。同じ年に国際特許出願をしました。アメリカ、カナダ、中国、ヨーロッパなどで特許化されているようです(ちなみにアメリカでの特許番号は7,074,264のようです。)。

その後2012年までに18000回のプロのゲームでテストされ、同年にIFAB(国際サッカー評議会)が承認しました。 

またFIFAはワールドカップで使用する前に、2013年のアンダー17と20での国際試合、さらにクラブ選手権でテストしました。そしてついに2014年のワールドカップで活躍することになったんです。 

しかしエイニさんは利益よりもサッカーに貢献することを優先し、今回のワールドカップ用にバニシング・スプレーを320缶(約16万円相当)をFIFAに提供しました。

≪まとめ≫

今回のワールドカップを切っ掛けに、UEFAチャンピオンズリーグでも使われることが決まったようです。これだけ世界規模のヒット商品になったので、いよいよ商売っ気を出してくるのかな~なんて勝手に想像しています。

<参考記事>

‘Set-piece spray’ inventor not interested in commercial gain -  EUROSPORT
UEFAチャンピオンズリーグでもバニシング・スプレーを導入へ - Qoly
バニシング・スプレー – wikipedia 

2014年7月7日

著者 ゆうすけ

↓↓↓このブログが気になった方はこちらもどうぞ!↓↓↓

このブログの中の人って誰? 

Pocket



関連記事

02

コロプラを訴えた任天堂特許戦略の考察

  2018年も新年早々、知的財産関連のビックニュースが飛び込んできました。ご存知、

記事を読む

14561581102_472fb7425c (1)

コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視へ転換」という記事が日経新聞に

記事を読む

26443844932_c18ddab420

地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをしていますが、特許庁は経済産業省の

記事を読む

inf160417

熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月14日から発生している熊本地方

記事を読む

4201580931_07bf5403d6

プロダクトデザインを意匠と特許で守る訳

プロダクトデザインの保護といえば意匠、というのは皆さんご存知かと思いますが、特許でも保護でき

記事を読む

02
コロプラを訴えた任天堂特許戦略の考察

  2018年も新年早々、知的財産関連のビックニュース

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑