*

特許は社員の絆の結晶!アイデアを出し合う文化がなきゃいい特許は生まれない

公開日: : 特許トレンド

Pocket

今夜(11/18)から、『下町ロケット』(TBS系21時~)がスタートしますね。特許の仕事をしている人間からすると、このテーマのドラマ化はとても嬉しいです。 

というのも、弁理士になって約8年になりますが、特許の世界はわかりにくいせいか、お金がかかるせいか、大きい会社や専門家を除いて、まだまだ知られていないな~と感じています。

特許は、大きな会社じゃなくても、最先端な技術じゃなくて、取ることができるし、それを収入源にすることもできます。特に、中小企業にとっては、特許をとる文化づくりが会社の成長につながるはずです。

photo credit: Run-A-Bout via photopin (license)

スポンサードリンク

特許は金儲けだけじゃない!社員の絆の結晶だ!

町工場の技術を支えるもの、それは「社員の絆」に他ならない。一つの製品を作るために、社員たちが、長年の経験からアイデアを出し合い、自分が得た高い技術を、同僚に惜しみなく伝える。彼らは、共通の職人魂を持つ。

<引用:2015/10/15「下町ロケットに学ぶ「弱者が強者に勝つ方法」 by 東洋経済オンライン>

個人発明家向けの特許料収入を得るノウハウを提案しましたが、中小企業の場合もあまりかわりません。むしろ、個人発明家より資金面や技術面で有利なため、より適用しやすいはずです。

最近、某大手企業の会計不祥事が話題になり、それに伴ってますます会社組織のガバナンス(統治)が注目されています。投資家に適切な情報を開示するために、ガバナンスは重要視されているわけです。

でも、「統治」というと堅苦しくなりますが、企業が適切に成長するための「組織づくり」や「文化づくり」という言葉にも置き換えられると思うし、これらは中小企業にもあてはまるはずです。

また、モノづくりにおいても同じです。ワンマン社長の独断と偏見で決まったアイデアより、社員含めて平等な立場で議論し合える雰囲気やチームワークで考えたアイデアのほうが、特許料収入をもたらす特許になることを、先の事例が物語っているのではないでしょうか。

≪まとめ≫

『下町ロケット』は原作でも見ましたが、ドラマも楽しみです。原作は5年間くらいに読んだし、今では弁理士の経験も増えたので、感じ方が違うかなって期待しています。

<参考> ドラマ『下町ロケット』のあらすじ

2015年10月18日

著者 ゆうすけ 

Pocket



関連記事

pat16020802

知財をメジャーにするパテナビの活動

「知財をメジャーに」をテーマにした特許関連のフリーペーパーを運営するパテナビさんの飲み会兼ミ

記事を読む

3343563971_c554a8b728

特許でお金を借りられるのか?知的財産の価値評価による融資の理想と現実

知的財産(以下、「知財」)の活用は国家戦略にもなっています。特許で銀行からお金を借りることも

記事を読む

info151223

特許の情報収集には特許庁の広報誌がいい!素人からプロまで楽しめるネタ満載

最近、特許や商標登録など知的財産(以下、「知財」)のニュースをTVやネットニュースでよく見る

記事を読む

7515594394_84070ecb72

『下町ロケット』第8話から学ぶ、大企業と中小企業の共同開発と特許と契約の関係

いよいよ佳境に入ってきました『下町ロケット』。第8話の視聴率は20.4%。今年の民放連続ドラ

記事を読む

8657136145_826d6fcf6b

中堅・中小企業に自覚なし?知的財産活動と商品開発体制の因果関係と課題

先日、中堅企業の知的財産活動体制を問題定義した記事がアップされていました。『下町ロケット』の

記事を読む

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

inf160417
熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑