*

海外で商標が先取り登録された都路里と今治タオルのちょっと待ったコールの違い

公開日: : 最終更新日:2014/11/15 商標事例研究, 商標戦略

Pocket

昨日に引き続き、また日本の地域ブランドが海外で守れたニュースです。今回は、京都・宇治茶の老舗ブランドの都路里です。今治タオルのケースと似ていて、どちらもそのブランド名(商標)が先取り登録されそうになったんです。

そこで、それは困る!と言わんばかりに、どちらもちょっと待ったコールをしたんです。しかしそのタイミングの違いが命運を分けました。

photo credit: Neal. via photopin cc

都路里は審査前

宇治茶の老舗など3社のロゴマークが台湾で無断で商標登録申請された問題で、台湾の知的財産局が申請を却下したことが16日、分かった。3社は抹茶パフェなどを販売する茶寮都路里(さりょうつじり)(京都市東山区)、宇治茶製造販売の老舗、丸久小山園(京都府宇治市)と中村藤吉本店(宇治市)。

<引用:2014/7/17 毎日新聞「商標:宇治茶老舗など3社ロゴ 台湾当局が無断登録却下」>

この事件は、台湾である個人が都路里など日本で有名なブランド名の商標登録を先取りしようとして出願した事実を、登録される前に発見したものです。今治タオルの事件では、登録後の異議申し立て期間中(その商標登録に意義あり!と申し立てることことができる期間中)に発見しています。

何がどうちがうかというと、都路里の場合はまだ審査がされていない状態にちょっと待ったコールをしました。つまり審査官がその商標登録出願を認めていいかどうか判断するための審査をはじめる前だったんです。

その段階でその商標登録を認められては困る!と思った場合、特許庁にその根拠や理由が書かれた書類(情報提供や上申書など)を提出することができます。そして審査官はその書類の信ぴょう性を確かめながら審査を行います。

都路里の場合、審査の結果、ん~たしかに認めるべきではない!と判断されたため、先取り登録の阻止に短期間で成功することができました。

今治タイルは審査後

一方、今治タオルの場合は、ステージが違います。ひとまず商標登録が認められた後(審査結果が出た後にちょっと待ったコールをしたんです。つまり登録と認めた事実をひっくり返そうとしたわけです。

このような場合、特許庁としては、んじゃ君の意義を採用してあげるよ~、とそうやすやすと審査結果を取りやめることはできません。じっくりと、ちょっと待ったコールをかけた人(今治タオルの場合は、四国タオル工業組合など)の異義内容を判断します。

だから結論が出るまで3年くらいかかっちゃうわけです。

≪まとめ≫

いずれも今のところブランド名の保護に成功しています。台湾でも中国でもちゃんと先取り登録である根拠や事実を伝えれば、ちょっと待ったコールが受け入れられそうです。

しかし都路里と今治タオルのように、タイミングが数か月遅いと、結果が出るまで数年違うことも あります。いずれにしても、海外への商標登録と定期的なパクリチェックはますます必要になってくるでしょう。

2014年7月17日

著者 ゆうすけ

↓↓↓このブログが気になった方はこちらもどうぞ!↓↓↓

このブログの中の人って誰?

Pocket



関連記事

23138252250_5c507023ca

ハッシュタグの商標戦略の考察

先日、「ハッシュタグも知的財産--商標登録する海外企業」という興味深い記事が公開されていまし

記事を読む

photo credit: life in sacramento : spell casting, california (2015) via photopin (license)

「必殺技」の商標戦略の考察

バンダイが「必殺技」を商標出願したというニュース(2016/3/15)が報じられました。ゲーム業

記事を読む

25236620725_4df53fb958

ジェネリック家電のコピーを防ぐ特許戦略

photo credit: blood test via photopin (license)[/

記事を読む

10644821775_e59fe9c1f0

ゆるキャラブームと商標登録の傾向と対策

「ゆるキャラ®」の生みの親であるみうらじゅんさんの著書「「ない仕事」の作り方」を読みました。

記事を読む

8857900520_9ce576c6af

アップルに学ぶ商品価値を伝える空間の考え方

どんなにいい商品だとしても、その価値が伝わらなければ売れません。商品の価値があるかないかは最

記事を読む

02
コロプラを訴えた任天堂特許戦略の考察

  2018年も新年早々、知的財産関連のビックニュース

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑