*

アニマルラバーバンドから学ぶ、デザインにも解決したい課題があるといい!

公開日: : ビジネスモデル

Pocket

アニマルラバーバンド」という面白い輪ゴムがあるのをご存知でしたか?世界30カ国以上で売られる大ヒット商品で、デザインに関して高い評価を得ています。

そんな「アニマルラバーバンド」の制作エピソードが紹介されていたので拝見したところ、商品企画の参考になるコメントがありました。

photo credit: Jeremy Jenum via photopin cc

スポンサードリンク

デザインにも解決したい課題があるといい

輪ゴムにデザインを施しただけの作品かと思いきや、実は解決したい課題がちゃんとあったんです。そこまで見抜けませんでした。

輪ゴムって、価格も安く機能も抜群で、工業製品としては完璧な物。それをデザインで変えられるとしたら、意味のある挑戦なんじゃないかと考えたのです。 

“完璧な輪ゴム”に弱点があるとすれば何なのか。2人で考え抜いて見つけたのが、「すぐ捨てられてしまう」ということ。輪ゴムって繰り返し使えるものなのに、床に落ちていれば捨てたり、掃除機で吸ったりして終わりですよね。でも、落ちていたら拾うし、持ち主に戻したくなる輪ゴムができたらいいんじゃないか……。ならば感情移入できる要素を加えてみたらどうだろう? そうやって生まれたのが動物の形の輪ゴムというアイデアでした。 

<引用:2014/04/24 朝日新聞デジタル 阿久根佐和子「持ち主に戻したくなる輪ゴム」> 

まずそもそも輪ゴムに着眼した点が斬新ではないでしょうか。輪ゴムといえば大概の人が茶色くて円状の細いものをイメージするはずです。そして輪ゴムの用途はモノを束ねたり開いた口を縛ったりことであり、それ以上でもそれ以下でもありません。だからそれ以外に何か発想しよう考えたことがイノベーションへの第一歩なのかもしれません。 

また従来の輪ゴムが抱えている課題を、それ自体の役割(結束すること)ではなく、使い捨てられていることに設定したあたりも盲点ではないでしょうか。輪ゴムの単価は極めて安い → だから使い捨て同然に扱われている → しかしそれはおかしい、という論理展開です。

使い捨ての定義を再検討

たしかに使い捨てというのは、1度使ったら使用前の状態には戻れないものを示すはずです。たとえばカイロ。あれは1度使ったらもう発熱機能を発揮できなくなるから、間違いなく使い捨てです。またホテルのひげそりとかくし。あれは本来の機能そのものは発揮できるものの、衛生の面でそのままでは再利用付加、ということで使い捨てです。 

そう考えると、1度使ったとしても、輪ゴムってに本来の機能を発揮できるし、衛生の面でも潔癖症の方以外は問題ありません。だからデザインを付加すれば、再利用もしたくなるし、アクセサリーなどの使い方もできるじゃないか?というのが、まさにデザイン思考といえるのではないでしょうか。 

≪まとめ≫

世の中の課題を解決するのは、ITのような仕組みづくりだけではなく、デザインでも実現できるといえそうです。また課題を解決するデザインを実現するには、本来のモノづくり、つまり強度設計や原価計算ばかりでなく、その知的財産権の検討も必要です。なおアニマルラバーバンドは意匠登録されています。 

2014年4月30日 

著者 ゆうすけ

Pocket



関連記事

14561581102_472fb7425c (1)

コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視へ転換」という記事が日経新聞に

記事を読む

24566046491_f2cced8e09

技術ノウハウを経営に活用できている会社のほうが提案力に長けている理由

公官庁が提供する調査結果や資料は内容が充実しているため重宝しています。先月(2016/2/1

記事を読む

5734800480_30a36c6198

2016年に注目の3つの知的財産の話題

明けましておめでとうございます。2016年もいよいよ幕開けしました。今年も知的財産のネタをわ

記事を読む

16026547808_cb12b61be9

【2015年まとめ】知的財産記事おすすめ28選!1年を振り返って思うこと

2015年も残すところあとわずかとなりました。 自分としては、年末にその1年を振り返る

記事を読む

14225546002_a52e577fd3

小売業のブランド戦略を後押しする知的財産活動事例

小売業といえば、スーパー、コンビニ、量販店、ドラッグストア、ネットショップなど主に商品を販売

記事を読む

02
コロプラを訴えた任天堂特許戦略の考察

  2018年も新年早々、知的財産関連のビックニュース

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑