*

ブランド効果高し!一般名称をアルファベットにして商標登録できたネーミング事例

公開日: : 最終更新日:2014/11/15 ネーミング事例研究, 商標事例研究, 商標戦略

Pocket

一般名称が商標登録されてしまうと、他の人たちがその一般名称を使えなくなってしまいます。だからこのような商標は基本的に登録できません。

でもいかにも一般名称じゃなくみせるテクニックもあります。

photo credit: alles-schlumpf via photopin cc

スポンサードリンク
 

ZEPPIN(ゼッピン)

基本的にグレードやレベルを表す一般名称を商品名にしても商標登録できません。食べ物に対して「絶品」という言葉を使えば、おいしさのレベルを表す一般名称と誰もが想像します。だからこのような商品名に商標登録を認めてしまうと、今まで使ってた人が使えなくなって困ってしまいます。

でもグリコのカレー「ZEPPIN」は、アルファベットにすることで一般名称と審査で判断されるのを避けたと推測できます。でも響きは「ゼッピン(絶品)」なので、商品の品質を表すネーミングに適しています。

KAIZEN(カイゼン)

「カイゼン」といえば、トヨタ自動車の生産方式からはじまり、今では会社経営の診断や指導を表す一般名称にもなりました。

それをアルファベットの「KAIZEN」にしたことで、一般名称っぽさをなくして商標登録された例がこれです。この商標が登録されたのは平成7年(1995年)なので、そのころの時代背景を考えると、まだ「カイゼン」という言葉が一般的に会社経営の診断や指導として使われていなかった可能性もあります。

UL・OS(ウルオス)

スキンケアローションやシャンプーやリンスなど肌や髪の毛につける化粧品の商品名として、「ウルオス(潤す)」は品質を表す一般名称のため商標登録はできないでしょう。

だから「URUOSU(ウルオス)」と単なるアルファベットにせず、「UL・OS(ウルオス)」と変形することで、より商標登録しやすく工夫されています。

≪まとめ≫

アルファベットにすればどんな一般名称でも登録できるわけではありません。あくまでも商品との関係で、一般的に使われている言葉かどうか?という検討が必要です。一般名称っぽいネーミングを商標登録できれば、人に伝わり認知されやすいのでとても強力なため、ブランド効果もあるでしょう。

2014年3月26日

著者 ゆうすけ

Pocket



関連記事

23138252250_5c507023ca

ハッシュタグの商標戦略の考察

先日、「ハッシュタグも知的財産--商標登録する海外企業」という興味深い記事が公開されていまし

記事を読む

photo credit: life in sacramento : spell casting, california (2015) via photopin (license)

「必殺技」の商標戦略の考察

バンダイが「必殺技」を商標出願したというニュース(2016/3/15)が報じられました。ゲーム業

記事を読む

25236620725_4df53fb958

ジェネリック家電のコピーを防ぐ特許戦略

photo credit: blood test via photopin (license)[/

記事を読む

10644821775_e59fe9c1f0

ゆるキャラブームと商標登録の傾向と対策

「ゆるキャラ®」の生みの親であるみうらじゅんさんの著書「「ない仕事」の作り方」を読みました。

記事を読む

8857900520_9ce576c6af

アップルに学ぶ商品価値を伝える空間の考え方

どんなにいい商品だとしても、その価値が伝わらなければ売れません。商品の価値があるかないかは最

記事を読む

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

inf160417
熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑