*

カレーメシに改名!商品名とパッケージを変えてブランディングする日清の戦略

Pocket

日清から新発売のカレーメシ。聞いただけで興味をそそられる商品です。アートディレクターの佐藤可士和さんがプロデュースしているそうです。そこで新たな日清のブランド戦略「カレーメシ」について整理しました。

photo credit: Nanagyei via photopin cc

スポンサードリンク
 

わずか半年で改名

「カレーメシ」のコンセプトは、米が入っていて簡単に調理できる新しいスタイルのカレー、というものです。カレーそのものは一般的な食べ物ですが、「カレーメシ」とカナカナ表記することで、斬新なイメージします。まだ販売しているようですが、もともとは「カップカレーライス」という商品名で、それを「カレーメシ」に改名して新しいブランドを立ち上げたところからも日清の本気度が伺えます。 

2010年に「カップヌードルごはん」を発売したのに続き、13年9月にはカップカレーライスの販売を始めた。販売は好調だったが、ご飯とルーが混ざった状態でできあがるため、「カレーライスではない」といった意見もあり、今回「カレーメシ」として、新ジャンルの即席食品としててこ入れする。(引用:2014/2/25 SankeiBiz「日清「カップカレーライス」わずか半年で見直し 「カレーメシ」に改称」)

それにしても「カップカレーライス」と聞くと、ごはんとルーが混ざっていないもの、と反応するいうユーザーの意識が興味深いです。ネーミングが商品のイメージに大きく影響するとてもわかりやすい事例ですね。

パッケージも変更

「カップカレーライス」というと、いかにも日清の「カップヌードル」ブランドの横展開という感じがします。パッケージでもむしろ強調したかったのか、「カップヌードル」のデザインを活かしたものになっています(左)。一方「カレーメシ」は、全部カタカナで若者にウケそうなイメージがするし、米粒のシルエットがかわいらしさを演出しています(右)。

©日清カップカレーライス(左)  ©日清カレーメシ(右) 

商標登録でブランディング

当然ネーミングやパッケージのブランディングには入念で、ちゃんと商標登録の申請もしているようです。「カレーメシ」という文字だけでは登録できなさそうなので、「NISSIN」のロゴを入れたり米粒の図形を入れたりして商標登録する方針のようです。

≪まとめ≫

わざわざ改名した「カレーメシ」の今後のブランディングには注目したいです。簡単に調理できる商品コンセプト、「カレーメシ」というネーミングや米粒のデザインのパッケージによるマーケティング、そして商標登録してパクリ対策するブランディング、どれも抜かりのない商品がどう発展していくのか楽しみです。

2014年2月27日

著者 ゆうすけ

☆もしお役に立てたらシェアをお願いします!一人でも多くの方のお役に立てれば嬉しいです^^v

Pocket



関連記事

14561581102_472fb7425c (1)

コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視へ転換」という記事が日経新聞に

記事を読む

24566046491_f2cced8e09

技術ノウハウを経営に活用できている会社のほうが提案力に長けている理由

公官庁が提供する調査結果や資料は内容が充実しているため重宝しています。先月(2016/2/1

記事を読む

5734800480_30a36c6198

2016年に注目の3つの知的財産の話題

明けましておめでとうございます。2016年もいよいよ幕開けしました。今年も知的財産のネタをわ

記事を読む

16026547808_cb12b61be9

【2015年まとめ】知的財産記事おすすめ28選!1年を振り返って思うこと

2015年も残すところあとわずかとなりました。 自分としては、年末にその1年を振り返る

記事を読む

14225546002_a52e577fd3

小売業のブランド戦略を後押しする知的財産活動事例

小売業といえば、スーパー、コンビニ、量販店、ドラッグストア、ネットショップなど主に商品を販売

記事を読む

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

inf160417
熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑