*

ウェブサイト上で商標登録表示「®(Rマーク)」をつけておくと安心な3つの場所

公開日: : 商標, 商標1分講座

Pocket

世の中にはいろんな名称があって、え、これって商標登録されてたの?なんていう普通っぽいのもたくさんあります。そういう名称は、単に響きがいいとかだけでなく、裏では企業努力があったから有名になったはずです。

ただ、いろんな人が口コミなどでその名称を使ってくれるのはいいものの、そうすると商標登録としての価値が目減りするリスクがあります。独占できる領域を超えてしまい、もはや収集がつかない状態です。だから、商標の管理が必要なんです。

管理をしながらウェブサイトで広めるのが商標の上手い使い方ですが、その場合は商標登録表示「®(Rマーク)」をつけておくと安心です。そこで、具体的な表示場所を3つご紹介します。

photo credit: Can programming language names be trademarks? via photopin (license)

スポンサードリンク
 

サイトのタイトル内

え、タイトルにもつけるの?と思った方も多いかもしれませんが、検索エンジンで表示されるタイトルはユーザーに最も見られる場所とも言えます。タグ「®」を使ってもよさそうです(その際は文字化けしてないか注意しましょう)。

ロゴの右上(または文字列の右横)

商標登録表示としては最もオーソドックスな場所です(参考:今さら聞けない「®(Rマーク)」の意味・効果・注意事項と事例に学ぶ付け方。 ロゴとして商標登録していない場合は、商標の文字列の右横に「®(Rマーク)」をつけてもOKです。

フッターでの説明文内

サイトの一番下に位置するフッターは、あまり目立たないものの、著作権表示「©(Cマーク)」と並べるとより効果的です。例えば、「「・・・®」は株式会社・・・が所有する登録商標です。」という感じです。

≪まとめ≫

これらの表示だけで商標を完璧に管理できるわけではありません。例えば、個人ブロガーに対して「®(Rマーク)」をつけるようにお願いしたり、知らない第三者の使用をやめさせるようにしたり、地道な努力も必要です。その他、サイトの利用規約内にも商標登録について記載しておくのもいいと思います。

2015年5月6日

著者 ゆうすけ 

Pocket



関連記事

20170127tmd01

ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰えるところを知りません。話題性

記事を読む

26443844932_c18ddab420

地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをしていますが、特許庁は経済産業省の

記事を読む

23138252250_5c507023ca

ハッシュタグの商標戦略の考察

先日、「ハッシュタグも知的財産--商標登録する海外企業」という興味深い記事が公開されていまし

記事を読む

photo credit: life in sacramento : spell casting, california (2015) via photopin (license)

「必殺技」の商標戦略の考察

バンダイが「必殺技」を商標出願したというニュース(2016/3/15)が報じられました。ゲーム業

記事を読む

25236620725_4df53fb958

ジェネリック家電のコピーを防ぐ特許戦略

photo credit: blood test via photopin (license)[/

記事を読む

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

inf160417
熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑