*

破産した会社のブランドを新会社が受け継ぐなら商標権の移転も忘れずに!

公開日: : 最終更新日:2015/03/19 商標, 商標戦略

Pocket

経営不振で破産に追い込まれるケースは、新しい会社のみならず、老舗の会社にもあります。新しいやり方を取り入れていかないと埋もれてしまう時代。

そんな時代でも受け継がれるのが会社のブランド。そのため破産した会社を買収した場合、その会社から商標権を移転することも忘れてはいけません。

photo credit: Crossroads: Success or Failure via photopin (license)

スポンサードリンク

商標権を移転してブランドを受け継ぐ 

破産手続き中の和歌山市の老舗和菓子メーカー「駿河屋」から商標などを受け継いだ新会社が、同市駿河町の旧本店で24日から営業を再開する。店舗など不動産の一部や菓子職人を引き継ぎ、約550年続く伝統を継承する。

<2015/3/17「和歌山の「駿河屋」24日に営業再開 破産手続き中」by 朝日新聞>

駿河屋の不動産などの所有権が「三和インセクティサイド」の会長・田中氏に移転したのが2014年8月6日(Wikipedia調べ)。その後、8月29日付で駿河屋の商標権の移転手続が行われていました。(下画像赤線部)。

「表示変更登録申請書」というのは、元・商標権者が引っ越しなどして住所がかわった場合に提出するものです。その上で、「本権移転登録申請書」というものを提出します。

「本権移転登録申請書」はあくまでも特許庁向けに書類で、その裏では、元・商標権者と新しく商標権者になる者との間で商標権を譲渡する契約(譲渡契約書)が交わされています。

ちなみに、「駿河屋」の現在の商標権者名は「株式会社三和」。「三和インセクティサイド」の関連会社かもしれません。

≪まとめ≫

破産に限らず、企業や事業の売却・買収の際は、商標権の移転が必要です。複数の会社がからむ場合は、それぞれと契約が必要です。

2015年3月18日

著者 ゆうすけ

Pocket



関連記事

20170127tmd01

ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰えるところを知りません。話題性

記事を読む

26443844932_c18ddab420

地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをしていますが、特許庁は経済産業省の

記事を読む

23138252250_5c507023ca

ハッシュタグの商標戦略の考察

先日、「ハッシュタグも知的財産--商標登録する海外企業」という興味深い記事が公開されていまし

記事を読む

photo credit: life in sacramento : spell casting, california (2015) via photopin (license)

「必殺技」の商標戦略の考察

バンダイが「必殺技」を商標出願したというニュース(2016/3/15)が報じられました。ゲーム業

記事を読む

25236620725_4df53fb958

ジェネリック家電のコピーを防ぐ特許戦略

photo credit: blood test via photopin (license)[/

記事を読む

02
コロプラを訴えた任天堂特許戦略の考察

  2018年も新年早々、知的財産関連のビックニュース

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑