*

高齢者化社会のキーワードも商標登録!将来的にビジネスチャンスが拡がるかも!

公開日: : 商標, 商標トレンド

Pocket

高齢化社会に対してシニア向けのビジネスが注目されています。

例えば「終活ビジネス」。いずれくる人生の幕引きの受け入れ方について、いろんな切り口からビジネス展開されています。

photo credit: 3/365 via photopin (license)

スポンサードリンク

高齢者向けビジネスのキーワードも商標登録 

竹裏さんはセミナーを重ねる中で「自らの歩みを人に伝え、共有すると心の癒やしになる」と痛感。昔を思い出し、脳を活性化させることが認知症予防の効果もあるとして、昨年10月に「エンディングノートセラピー」の商標を登録した。

<引用:2015/2/21「「終活」作業は心の癒し 兵庫の女性が登録商標に」by 神戸新聞>

「エンディングノート」もその一つ。そしてこの「エンディングノート」と心のケアを意味する「セラピー」を組み合わせた造語が商標登録されたようです。

特許庁のデータベースで見ると、2014年6月9日に商標登録の申請(出願)がされていて、同年10月24日に登録されていました。まだ登録されたばかりです。

「エンディングノート」と「セラピー」ってどちらも一般名称だから、それを組み合わせても商標登録は認められないじゃないか?という疑問もわきます。

でも「エンディングノートセラピー」は、セミナーや認定資格の名称として登録されています。つまりセミナーや認定資格の名称としてであれば、「エンディングノートセラピー」は独占してもいいと認められたわけです。

このように高齢者向けビジネスを展開するなら、マネタイズを考えてうまくキーワードを組み合わせて商標登録しておくと、将来的にビジネスチャンスが拡がるかもしれません。

≪まとめ≫

ビジネスのキーワードにも流行りがあって、流行る前に商標登録しないと、登録できなくなることがよくあります。1年前に申請してれば商標登録できたかも!?なんてことにならないようにご注意ください。

2015年2月22日

著者 ゆうすけ

Pocket



関連記事

20170127tmd01

ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰えるところを知りません。話題性

記事を読む

26443844932_c18ddab420

地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをしていますが、特許庁は経済産業省の

記事を読む

23138252250_5c507023ca

ハッシュタグの商標戦略の考察

先日、「ハッシュタグも知的財産--商標登録する海外企業」という興味深い記事が公開されていまし

記事を読む

photo credit: life in sacramento : spell casting, california (2015) via photopin (license)

「必殺技」の商標戦略の考察

バンダイが「必殺技」を商標出願したというニュース(2016/3/15)が報じられました。ゲーム業

記事を読む

25236620725_4df53fb958

ジェネリック家電のコピーを防ぐ特許戦略

photo credit: blood test via photopin (license)[/

記事を読む

02
コロプラを訴えた任天堂特許戦略の考察

  2018年も新年早々、知的財産関連のビックニュース

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑