*

超高級オーディオスピーカーを開発して下請けから脱却した広島県の町工場の挑戦

公開日: : ビジネスモデル

Pocket

下請け企業にとって脱下請けは重要な課題です。しかし技術力が伴っていない会社にとってオリジナル品の開発は相当ハードルが高いでしょう。しかしそうも言ってられず、どの会社も厳しい状況に変わりありません。 

そんな崖っぷちの状態から手持ちの技術でピンチを打開し、完成品メーカーとして成長したオオアサ電子がカンブリア宮殿で紹介されていました。 
photo credit: Tekke via photopin cc

スポンサードリンク

オオアサ電子は「エグレッタ(Egretta)」というブランドのスピーカーで下請け企業からの脱却に成功しました。「エグレッタ」は“シラサギ”という意味で、命名時にちょうどシラサギを見かけたほど縁起のよいブランド名です。 

「エグレッタ」はメイドインジャパンへのこだわりで部品もすべて日本製。そのヒットの秘密は、無指向性の音質です。円筒の下方から発した音を天面にぶつけ、上部の隙間を介して水平に音が広がる構造が特長です。これが無指向性スピーカーのカラクリです。 

もともとは自動車部品のインパネ部品の下請け企業だったが、リーマンショックの影響で大口の取引先との契約が打ち切りになってしまいました。8割の仕事がなくなるということで、倒産の危機に追いやられました。 

とにかく何かしなければならない状況で取り組んだことは、従業員との話し合いでした。そんな背水の陣で思いついたのが、下請けからの脱却でした。つまり自社製品開発への挑戦です。 

オオアサ電子の長田社長いわく、大手取引先との関係が崩れることはないと信じ切っていたところでの打ち切りで、しかもその前からコストカットの相談が引っ切り無しで、モノづくりや生産効率の追求といった会話は全くなかったといいます。 

このピンチを打開したのが社員のやる気でした。そして部品メーカーとしては勝ち目がないと思い、完成品メーカーへの成長を挑んだ結果、2年間の歳月を経て「エグレッタ」を開発しました。 

現在は厚さは0.01mmのフィルムスピーカーの開発にも取り組んでいます。コーンが上下に振動する通常型とは異なり、蛇腹方向に振動させるものです。これによりハイレゾ(High Resolution)の音が出せる効果もあり、このスピーカーが実現すれば眠気防止などにも役立つそうです。 

下請けを脱してからは大手企業とフラットな関係性を築けてきたそうです。そこには技術力が大切だが、大手のようなパワーはないため、他の中小企業とコラボして取り組むべきと長田社長は語っていました。

≪まとめ≫

下請け企業を脱却するのは相当な覚悟がいるでしょう。そのためとにかくやらないと後がない状況になってはじめて会社が一致団結するのかもしれません。もちろんそうなる前から危機を予測するか成長を見込んで自社の技術を整理し、自社製品の開発に取り組めるようにしておくべきでしょう。

2014年2月20日

著者 ゆうすけ 

Pocket



関連記事

14561581102_472fb7425c (1)

コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視へ転換」という記事が日経新聞に

記事を読む

24566046491_f2cced8e09

技術ノウハウを経営に活用できている会社のほうが提案力に長けている理由

公官庁が提供する調査結果や資料は内容が充実しているため重宝しています。先月(2016/2/1

記事を読む

5734800480_30a36c6198

2016年に注目の3つの知的財産の話題

明けましておめでとうございます。2016年もいよいよ幕開けしました。今年も知的財産のネタをわ

記事を読む

16026547808_cb12b61be9

【2015年まとめ】知的財産記事おすすめ28選!1年を振り返って思うこと

2015年も残すところあとわずかとなりました。 自分としては、年末にその1年を振り返る

記事を読む

14225546002_a52e577fd3

小売業のブランド戦略を後押しする知的財産活動事例

小売業といえば、スーパー、コンビニ、量販店、ドラッグストア、ネットショップなど主に商品を販売

記事を読む

02
コロプラを訴えた任天堂特許戦略の考察

  2018年も新年早々、知的財産関連のビックニュース

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑