*

東京オリンピック特需を狙ったネーミングを付ける前に見ておくべきリスト

公開日: : 最終更新日:2014/01/04 ネーミング開発

Pocket

photo credit: Viktor Hertz via photopin cc

東京オリンピックの盛り上がりに便乗して、オリンピック関連のネーミングやロゴをつけたいところですが、その前にちょっと待ってください。JOC(日本オリンピック委員会)から商標を勝手に使わないこと!というお達しが出ているからです。

そして先日、JOCのみならずIOC(国際オリンピック委員会)や東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員が持つ、オリンピックに関連する商標登録のリストが、特許庁から公開されました。

スポンサードリンク

ここまでされると知らなかったでは済まされない

IOC、JOC、招致委員会による主なオリンピック関連商標の出願・登録状況一覧<PDF 184KB> ※2013年10月25日時点

リストには、19個の商標があげられています。文字のみの商標、文字とロゴの組み合わせの商標、ロゴのみの商標などいろいろあります。つまりネーミングだけではなく、ロゴの使用も注意しなければなりません。

特許庁は、商標権の侵害についても注意をうながしています。

商標法上、登録商標と同一又は類似の商標を、商標登録において指定した商品・役務と同一又は類似の商品又は役務について、登録商標権者に無断で使用すると、商標権の侵害となります。

つまりリストに上がっているのと似たネーミングやロゴを使ったら、商標権の侵害ですよ~、ということを堂々と言っています。ここまで明文化されると、知らなかったでは済まないでしょう。

文字の使い方は要注意

 とくに「がんばれ!ニッポン!」や「TOKYO 2020」の使い方は注意すべきです。

 

なぜなら「すべての指定商品・指定役務の分類について登録」されているからです。つまりどんな商売であろうと、うっかり「がんばれ!ニッポン!」とか「TOKYO 2020」を使うと、JOCから人のネーミングやロゴを勝手に使うな!と怒られてしまうからです。

厳密に言えば、「TOKYO 2020」の文字のみの商標は審査中です。だからこの審査の結果、登録されなければ、「TOKYO 2020」を使える可能性はあります。

しかし花柄模様と「TOKYO 2020」とを組み合わせた商標は登録されているし、不正競争防止法の観点から言えば、使う前にちゃんと検討すべきです。東京オリンピックのムードが高まれば高まるほど、「TOKYO 2020」の文字をみれば、誰もがJOCやIOCの管轄だろうと勘違いしてしまうからです。

≪ピッタリナまとめ≫

今回公開されたリストは、商標登録の動きがあったら更新されるようです。まだ7年も先のため忘れそうですが、東京オリンピック特需を狙ったネーミングを付ける前にぜひ見ておくことをオススメします。

2013年10月29日

著者 ゆうすけ

Pocket



関連記事

medium_2389879126

ネジだってブランドが大事でしょ!商品名で差別化する工具メーカーの戦略

工具の商品名なんて誰も見てないでしょ!とあきらめたらおしまいです。商品が地味で似たり寄ったり

記事を読む

medium_3921402115

地名+業界内で普通に使われる一般名称のネーミングを商標登録するのは難しい

ネーミングを検討するとき、地名は有効なキーワードです。なぜならその地域の会社や商品を検索する

記事を読む

medium_5198326130

ネーミングにヒトの感覚を刺激するキーワードをつかうとヒット商品になりやすい!

思わず見てしまう、買ってしまう、気になってしょうがない、忘れられない、〇〇〇といえばあれ!み

記事を読む

naming_20140330_001

人気のお土産「カリカリまだある?」に学ぶ、ヒットの条件とネーミングの効果

「地域発ヒット商品のデザイン」でぼくが書いたコラムでも事例として取り上げた北海道土産で人気の

記事を読む

medium_6171172763

世界のホンダもやってた!ネーミングと商標登録を同時に検討するメリットとしないデメリット

ぼくはネーミングと商標登録を同時に検討することに意義があると考えているので、これらについて日

記事を読む

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

inf160417
熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑