*

特許の情報収集には特許庁の広報誌がいい!素人からプロまで楽しめるネタ満載

公開日: : 最終更新日:2015/12/24 商標トレンド, 意匠, 特許トレンド

Pocket

最近、特許や商標登録など知的財産(以下、「知財」)のニュースをTVやネットニュースでよく見るようになりました。世の中の関心が高まっているということかもしれません。

ところで、特許や商標登録の申請は、霞が関にある特許庁にします。つまり、日本国内の知的財産権は特許庁に管理されており、特許庁はいわば知財の本丸というわけです。

そのためか、フリーペーパーなど広報誌による知財の情報発信の質も高いんです。そこで、特許庁が発行している2つの広報誌をご紹介します。

スポンサードリンク

Tokkyo Walker(特許ウォーカー) 

Tokkyo Walker(特許ウォーカー)」は、「Tokyo Walker(東京ウォーカー)」のパクリじゃありません(笑)。東京ウォーカーの生みの親であるKADOKAWAが責任編集している公式の広報誌です。

内容は、ヒット商品の知財戦略の事例紹介、特許庁の審査官紹介、知財を解説する漫画など、知財のプロでも興味をそそられる情報から素人でも理解できるネタまでまとまっています。

特に、クリエイターやデザイナーの方々には面白い内容じゃないかなって思います。デザインプロダクトを知財の観点から見ると、ヒット商品のヒントが浮かぶかもしれません。

なお、特許ウォーカーは3か月に1回発行され、特許庁のウェブサイトからpdfをダウンロードできます(以下、特許ウォーカーVol.3(pdfにリンク)の「寿司漫画」を引用)。

とっきょ

とっきょ」は、2009年4月27日創刊号(pdfにリンク)が発行されました。けっこう歴史があります。当時は文字も多く、内容も特許庁の活動報告がメインだったようです。

最近では、企業紹介や新しい地域団体商標の紹介が掲載されるようになりました。特に、企業紹介では中小企業がメインのようで、これに関しては「特許ウォーカー」と異なります。

なお、とっきょは発行は2か月に1回発行され、電子ブック版かpdfをダウンロードすることで誰でも閲覧できます。

≪まとめ≫

さすがに、どちらの広報誌も時間をかけ練られている内容だと思います。特に、「Tokkyo Walker(特許ウォーカー)」はプロの編集者が参画しているだけあって、見た目も内容も充実しています。

2015年12月23日

著者 ゆうすけ

Pocket



関連記事

26443844932_c18ddab420

地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをしていますが、特許庁は経済産業省の

記事を読む

4201580931_07bf5403d6

プロダクトデザインを意匠と特許で守る訳

プロダクトデザインの保護といえば意匠、というのは皆さんご存知かと思いますが、特許でも保護でき

記事を読む

23138252250_5c507023ca

ハッシュタグの商標戦略の考察

先日、「ハッシュタグも知的財産--商標登録する海外企業」という興味深い記事が公開されていまし

記事を読む

24396358612_993aba70b9

当たり前のデザインが意匠登録される理由

モノづくりでもデザインの重要性は近年注目されています。商品の機能より世界観をいかにデザインで

記事を読む

photo credit: life in sacramento : spell casting, california (2015) via photopin (license)

「必殺技」の商標戦略の考察

バンダイが「必殺技」を商標出願したというニュース(2016/3/15)が報じられました。ゲーム業

記事を読む

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

inf160417
熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月

4201580931_07bf5403d6
プロダクトデザインを意匠と特許で守る訳

プロダクトデザインの保護といえば意匠、というのは皆さんご存知か

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑