*

『下町ロケット』第8話から学ぶ、大企業と中小企業の共同開発と特許と契約の関係

公開日: : 特許, 特許トレンド

Pocket

いよいよ佳境に入ってきました『下町ロケット』。第8話の視聴率は20.4%。今年の民放連続ドラマで最高値となったようです。

第8話のキーワードは「共同開発」。佃製作所もサヤマ製作所に対抗して“シュレッダー”の共同開発を帝国重工に提案してましたよね。

ドラマ内で共同開発の特許について話は出ていませんでしたが、両社の技術を融合した発明の価値は高く、その価値をより高める特許は重要な経営課題です。

そこで大手企業と中小企業との共同開発と特許と契約の関係について解説します。

photo credit: MAFFS sergeants via photopin (license)

スポンサードリンク

共同開発の特許は一般的にみんなで共有

2社以上の会社が共同開発した発明を「共同発明」といいます。一般的に、共同発明の場合、特許を受ける権利は共同開発にかかわった会社みんなの共有となります。

つまり、佃製作所と帝国重工が協力してシュレッダーの詳細な構造を発明した場合、両社に特許を受ける権利があるわけです(図の右側)。

どこから共同開発?線引きが重要

ここでよくありがちなのが、共同開発の線引き問題です。両社の仲がいいときは問題ないんですが、仲が悪くなったり、儲け話がからんでくると、この問題が浮上することがあります。

たとえば、帝国重工が佃製作所からシュレッダーの基本的な構造だけ聞き出し、サヤマ製作所との共同開発に切り替えたとします。この場合、佃製作所にもはや特許を受ける権利はないのでしょうか?

実は、ちゃんとあります。なぜなら、シュレッダーの基本構造は佃製作所の単独開発であり、この部分については佃製作所にのみ特許を受ける権利があるんです(図の左側)。

中小企業の場合、単独開発した発明なのか?共同開発した発明なのか?をちゃんと線引きしておかないと、全てが大企業との共同開発にされてしまうリスクがあります。

共同開発開始前に契約書を作成

そのため、中小企業だからといって大企業の言いなりになっていると、損するかもしれません。そうならないよう、共同開発前にちゃんと契約書を交わすべきでしょう。

線引きするためには、例えば、共同開発の期間(開始日~終了日)、内容、参加者(特に、開発に携わる技術者)のみならず、共同開発前(単独開発時)の進捗状況自社ノウハウ明文化しておくと安心です。

ちなみに、契約書がそもそもなかったり、共同開発とは関係がない部分(自社独自のノウハウなど)が何かを契約書に明文化しておかないと、以下のようなトラブルが起こってしまうことがあります。

(契約書がない)
・・・友好な関係にあったことから特段の契約はしなかった。その後、共同研究開発事業自体はうや むやになったが、書面による取り決めをしていなかったため、自社技術が共同研究相手先に無償で流出する結果となった。

(自社特許の提供-安易な共有化の悲劇)
・・・・特許を相手との共有にした。その結果、新用途の開発は失敗したが、共有にした自社 の特許の相手方分は戻ってこなかった。

(ノウハウ等提供の際の注意不足)
・・・・そのノウハウを特定しなかったため、研究自体は成功したものの、その持ち分協議の際に、貢献度が不利に扱われ、持ち分が減った。また、共同研究開発終了後もノウハウは取られ放しとなった。

<引用:特許・ノウハウに関する共同研究開発契約の手引き(p2)>

≪まとめ≫

一般的に、共同開発した発明については、特許出願を2社連名で行い、特許権を共有することになります。そのため、契約書で共同開発の線引きしておかないと、自社独自で開発した発明や自社ノウハウが奪われるリスクがあるため注意が必要です。

2015年12月7日

著者 ゆうすけ

Pocket



関連記事

14561581102_472fb7425c (1)

コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視へ転換」という記事が日経新聞に

記事を読む

26443844932_c18ddab420

地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをしていますが、特許庁は経済産業省の

記事を読む

inf160417

熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月14日から発生している熊本地方

記事を読む

4201580931_07bf5403d6

プロダクトデザインを意匠と特許で守る訳

プロダクトデザインの保護といえば意匠、というのは皆さんご存知かと思いますが、特許でも保護でき

記事を読む

25236620725_4df53fb958

ジェネリック家電のコピーを防ぐ特許戦略

photo credit: blood test via photopin (license)[/

記事を読む

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

inf160417
熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月

4201580931_07bf5403d6
プロダクトデザインを意匠と特許で守る訳

プロダクトデザインの保護といえば意匠、というのは皆さんご存知か

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑