*

本場のホウラウレアはド迫力!年1回のアロハ・フェスティバルは体験する価値あり

公開日: : タノシル

Pocket

今年はシルバーウィークを利用して、ハワイオアフ島で年に1回行われるアロハ・フェスティバル・ホウラウレア(2015/9/19開催)を体験してきました。

ハワイといえば、青い空とヤシの木と澄んだ海。これだけでも十分満喫できますが、せっかくならワイキキの夜を盛大に味わいたい!という方は、ぜひオススメします。

スポンサードリンク

カラカウア通りのメインどころが歩行者天国! 

(画像引用:Googleマップ)

ホウラウレアが開催されるのは、ワイキキのカラカウア通り。高級ホテルやブランドショップが立ち並ぶオアフ島で最も活気のある場所です。

その通りのさらにメインどころ(シェラトン~モアナサーフライダー~ハイアットリージェンシーくらいまで)を、その日の夕方くらいから歩行者天国にして、パフォーマンスステージや屋台が立ち並びます。

オメガ(OMEGA)のショップの前でハンバーガーをバーナーで大量に焼く屋台とか、モアナサーフライダーの前でハワイアンを踊るパフォーマンスとか、そういうシーン自体が新鮮でした。

歌って踊って食べて!実際にはこんな感じ(写真)!

↓トップオブワイキキの麓から撮影した写真。空から見下ろす光景も格別なはず。

↓モアナサーフライダーの正面から撮影した写真。ステージ前にはたくさんの人。

↓ハイアットリージェンシーの麓から撮影した写真。素敵な歌声でした。

↓シェラトンがあるエリアで撮影した写真。ここは信仰的なステージでした。

↓最近流行ってる瓶詰ジュースの屋台。すごい行列でした。

↓作り方はザックリでしたね笑

↓先ほどのハンバーガーの屋台。ここも人気でした。

↓直火焼ですね。

↓ファイアー!!!

↓といいつつ、ホットドックを食べました。これもジューシー!

≪まとめ≫

海外のお祭りってなかなか体験できないし、ローカル過ぎるとよくわからなかったりします。その点、ホウラウレアは場所もわかりやすいし危険じゃないのでオススメです。日本人的な感覚でいうと、銀座のメインストリートでお祭りするような感じ。ちなみに、屋台でお酒は売ってません。飲酒のルールは日本より厳しいのでご注意ください。

参考サイト:ALOHA FESTIVALS EVENTS ON OAHU

2015年9月25日

著者 ゆうすけ

Pocket



関連記事

IMG_0937

大阪・今宮戎神社「えべっさん」初体験!商売繁盛で笹もってこい♪が忘れられない

昨日(2015年1月11日)、大阪・今宮戎神社の「えべっさん」という商売繁盛を祈願するお祭り

記事を読む

iv14121203

首都圏内の地域活動にも注目!武蔵小杉発「こすぎの大学」に参加してきました

最近では異業種交流会とか社会人同士の勉強会とかが、常にどこかで行われているように感じます。た

記事を読む

hawaifood_201406

ハワイ・オアフ島でおすすめしたいレストラン・バー&食べ物まとめ

ぼくの旅行の楽しみ方の一つは、食べ物を満喫することです。それは日本でも外国でも同じ。でも日本

記事を読む

toranomon_20140611_011

【速報】虎ノ門ヒルズの1Fと2F、トラのもんオブジェ、昼夜の外観の画像まとめ

本日、虎ノ門ヒルズがオープンしました!昨年末に虎ノ門ヒルズの建設途中の記事をアップしてから今

記事を読む

oki_s_20140507

沖縄の海と山と絶景をサクッと楽しめる新・三大定番スポット

沖縄行ったら、美ら海水族館行って国際通り行って首里城行って~なんて定番スポットばかりめぐって

記事を読む

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

inf160417
熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月

4201580931_07bf5403d6
プロダクトデザインを意匠と特許で守る訳

プロダクトデザインの保護といえば意匠、というのは皆さんご存知か

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑