*

意外と知られていない特許の雑学ベスト3

公開日: : 特許, 特許1分講座

Pocket

特許ってとるの難しいし、大きな会社じゃないと取れないイメージをお持ちの方も少なくないのではないでしょうか。決してそんなことはないんです。

そんな誤解されがちな知的財産(知財)をもっと広めるために、特許庁主催のイベントが6月13-14日に行われます(東京国際フォーラムにて。入場無料)。

そこで、ぼくもイベントの応援をかねて、意外と知られていない特許の雑学ベスト3をまとめました。特許が縁遠いものではないことをお伝えしたいと思います。

photo credit: good day sunshine via photopin (license)

スポンサードリンク

1.ぼくらの生活は特許に囲まれている

と、言っても言い過ぎではないくらい、たくさんの特許があります。iPS細胞や青色発光ダイオードのような世紀の大発明以外にも特許になるんです。

例えば、みなさんも一度は使ったことあると思いますが、アマゾンのショッピングサイトに「1-Clickで今すぐ買う」というボタンがあります。

あの1クリックのみで買い物できる仕組みはアマゾン社の特許なんです。このようにぼくらの生活は、一昔前に特許が成立した当たり前過ぎる技術に囲まれています。

2.消耗品もアイデア次第で特許になる

じゃーどれくらい囲まれているかというと、消耗品レベルにまで至って囲まれています。 つまり消耗品のような安い品物だとしても、会社にとっては重要な特許もあります。

例えば、「歯ブラシ」という名称の特許を検索すると、648件ヒットします(2015/6/7時点)。ブラシの形状や先端に対するブラシの配分などが特許と認められています。

シンプルなアイデアほど特許にするのは大変なんですけど、特許が成立したときの恩恵は絶大です。ライバル会社にも相当なインパクトを与えられます。

3.裏ではライバル会社同士の特許バトルが勃発

このように、私生活の中で当たり前に使われているモノすら特許になっているくらいですから、裏ではライバル会社同士が特許バトルを繰り広げています。

業界にもよりますが、メジャーどころではスマートフォンメーカーだったり、最近では飲食品メーカー同士の特許訴訟もニュースになりました。

訴訟というとかなり本格的なバトルですが、痴話げんか(警告状を出してけん制する行為)のような小さなバトルをやり合っている業界もあります。

≪まとめ≫

特許が身近な存在であることを少しでも感じてもらえたら嬉しいです。日本のみなず知財は世界的にも重要なテーマのため、より多くの人が興味を持つようになれば、日本は知財に強い国になれるんじゃないかなって思います。 

「従来、知財の企業担当者や専門家などを対象にした企画が多かったが、その裾野を広く拡大したいと考えている。特許庁の若手の発想や感性を生かして新たな試みに挑んだ」(前田仁志企画調査課長)という。

<引用:2015/6/5 「【生かせ!知財ビジネス】特許庁、認知拡大へあの手この手」by Sankeibiz>

2015年6月7日

著者 ゆうすけ

Pocket



関連記事

14561581102_472fb7425c (1)

コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視へ転換」という記事が日経新聞に

記事を読む

26443844932_c18ddab420

地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをしていますが、特許庁は経済産業省の

記事を読む

inf160417

熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月14日から発生している熊本地方

記事を読む

4201580931_07bf5403d6

プロダクトデザインを意匠と特許で守る訳

プロダクトデザインの保護といえば意匠、というのは皆さんご存知かと思いますが、特許でも保護でき

記事を読む

25236620725_4df53fb958

ジェネリック家電のコピーを防ぐ特許戦略

photo credit: blood test via photopin (license)[/

記事を読む

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

inf160417
熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑