*

弁理士もオウンドメディア化の波が!知的財産活動の価値を広げる具体的ツール

公開日: : 最終更新日:2015/02/06 ブログ運営, 弁理士, 弁理士テクニック

Pocket

ブログを2年以上やっていると、いろんな出会いがあるものです。今回は、ぼくのブログに共感してくれた弁理士ブロガーipf.bizさんからインタビューの依頼がありました。 

ipf.bizさんとは弁理士の受験生時代からの友人で、早6年くらいの付き合いになります。弁理士になってからも定期的に会い、勉強会や飲み会やらせてもらっています。ありがたいことです。

スポンサードリンク

弁理士のオウンドメディアが知財活動を根付かせる

ipf.bizさんはブログのコンテンツとして、弁理士や知的財産に精通している人を対象にインタビュー企画を行っているそうです。今までにない切り口なのでオモシロいな~と思うんです。 

弁理士の業界でも、もはやブログ自体めずらしいものではありません。例えば「弁理士 ブログ」で検索すると、弁理士さんのブログをたくさん見ることができます。

でもそれらがオウンドメディアかというと、ちょっと違うような気がします。どちらかというと、メインコンテンツが業務日誌だったり弁理士の受験情報だったり。

そもそもオウンドメディアの定義はいろいろありますが、個人的には以下のようなことをイメージしています。商品説明がメインの ホームページとも、日記がメインのブログとも違います。

オウンドメディアの特徴

1.企業が所有するインターネットメディアで、ユーザーに有益な情報を発信する役割
2.何らかの形でインタラクティブにユーザーとの関係構築を図る役割
3.ペイドメディア、アーンドメディアのハブとなる役割

<引用:わかること「今更聞けないオウンドメディアとは?コンテンツマーケティングとの違い」>

企業はオウンドメディアを持った方が面白い

費用を抑えた集客方法として、ホリエモンが口にしたのは「オウンドメディア」を持つこと。「horiemon.comみたいなオウンドメディアを作り、ユニークなコンテンツを出していくのがいい」と語る。

<引用:2015/1/9  HORIEMON.COM  「オウンドメディアを持った方が面白いよ」>

情報発信の仕方でとやかくいう筋合いはありませんが、弁理士や知的財産活動の認知度がまだまだ低いことをを考えると、弁理士のオウンドメディアはもっと増えていいじゃないかって感じています。

その点、ipf.bizさんはブログをはじめて1年くらいだというのに、すでに弁理士の中では独自路線でメディア構築できてるんじゃないかなって思います。しかも公認会計士の資格も持ってるので、このコンテンツは今後きっと伸びますよ。

過去のインタビュー記事 は以下です。さらにぼくを含めて数名のインタビューが済んでいるそうなので、続編に期待大です。

ちなみに、以前ipf.bizさんのブログを紹介した記事はこちらです。

知的財産と会計のことをちゃんと知りたい社長にオススメする日本で唯一のブログ

≪まとめ≫

知人とこうしてメディアを通じて会話できるというのが嬉しいし楽しいです。 やり方は違っても、知財について真剣に、かつ熱く考えている点では同志です。今後も応援したいですね。

2015年2月5日

著者 ゆうすけ

Pocket



関連記事

20101606281_259b4e6f8c

社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務磨く」という記事が載っていまし

記事を読む

5528275910_52c9b1ffb4

弁理士の仕事はどうなる?人工知能が特許調査してくれる時代とこれからの働き方

人型ロボットや人工知能が発達したら、人の仕事がなくなっちゃうかもしれませんね。 10年

記事を読む

book150814

弁理士が主人公の本「ぼくは愛を証明しようと思う。」を現役の弁理士が読んだ感想

ネットニュースでこの本のことを知り、なんと主人公が弁理士!ということで、早速購読しました。モ

記事を読む

7983534479_e6419d9dcf

中小企業が新たな価値を生むには?知的財産活動はモノづくりプロデュースのカギ

『ハゲタカ』シリーズの最新作『スパイラル』を背景に、著者の真山氏が語る日本の中小企業の実態や

記事を読む

13540510213_15c48ebedd

弁理士1次試験前日の過ごし方 本番に平常心を保って乗り切るメンタル管理法

弁理士になってもう5年以上経ちます。弁理士仲間の中には、もう試験のことは忘れたな~という人も

記事を読む

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

inf160417
熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑