*

2015年のブログ活動方針:昨年の振り返りと今年フォーカスしたい知財ネタ

Pocket

新年あけましておめでとうございます!2015年も引き続きよろしくお願いします。

そこで早速ですが、年明け恒例、今年の活動方針を整理しました。

スポンサードリンク

2014年の振り返り

昨年の1月1日のエントリーでは、活動方針の変更について書きました。1年前の元旦に考えていたことをあらためて読むと、なんか照れくさいけど、自分なりにいろいろ考えてたんだな~と感じます。

活動方針を変更した結果、ブログのコンセプトとぼくの進みたい道がマッチングしてきました。ブログ活動をはじめて2年経ちましたが、一つの山を越えられた気がしています。

以前はブログのコンセプトからはずれてアクセス数をかせぐネタに走りがちでしたが、全エントリー数も590件をこえたので、検索エンジンのみならずSNSからのリピーター確保が今の課題です。

またブログを活用して自分づくりと場づくりの両方にチャレンジした結果、それもカタチになってきたと感じています。今年もウェブとリアルの両方でシナジーを生みたいですね。

ちなみに2014年は最高で月51800pvでした。今年はpv数にこだわらず、自分が記録に残したく、必要としている人に伝われるエントリーを心がけていきます。

2015年フォーカスしたい知財ネタ3つのエントリー

そこで今年フォーカスしたい知的財産に関するネタは以下の3つです。

地域の知的財産活動の実態

知的財産活動が必要なのは大きい会社だけではありません。小さくても技術力のある地方の会社、歴史があるけど承継できない地方の会社など、地方にも知的財産の課題は盛りだくさん。

各メディアでも地方の知的財産活動について報道しはじめています。ぼくはそれらの記事や自分で仕入れた情報に、専門家としての知見を加えて発信していきます。

<関連記事>

産学連携と開放特許を活用してイノベーションを起こす青森県の試みがオモシロい

地方の学生は知的財産学習に意欲的?伝統技術を活かす意識の高さに感動! 

ライセンスビジネスの研究結果

このエントリーのニーズが高まってきたのを感じています。特許の活かし方や非公開なノウハウの保護方法など、製品から技術で儲けるビジネスモデルへの転換には欠かせない戦略です。

特に外国の会社へ日本の技術を提供するライセンスビジネスは、中堅企業でも検討すべき時代がきています。そんな会社にもわかりやすい情報発信を心がけたいです。

<関連記事>

製造業のライセンスビジネスとは?技術支援から特許の使用許諾まで幅広い!

日本法人が外国法人に技術支援するとき気をつけたいロイヤリティと租税 

スタートアップに役立つ知的財産の考え方

本ブログのメインテーマでもあるスタートアップへの情報提供は今年も継続します。資金不足のスタートアップが知的財産を気にするときに役立つ考え方をまとめていきます。

契約内容はイグジットに影響するし、マーケティングには知的財産の保護が不可欠です。タイミングが遅れたせいで、価値ある財産を垂れ流してはもったいないですよね。

<関連記事>

ITスタートアップで注意したいリバースエンジニアリング禁止の取り決め

特許は守りのマーケティング!レッドオーシャンのブルーパドルを獲得する考え方

≪まとめ≫

というわけで、世の中の動向や読者の反応を見ながらピポッドしつつ進んでいくと思いますが、2015年もよろしくお願いします。

2015年1月1日

著者 ゆうすけ 

Pocket



関連記事

20101606281_259b4e6f8c

社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務磨く」という記事が載っていまし

記事を読む

14561581102_472fb7425c (1)

コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視へ転換」という記事が日経新聞に

記事を読む

26443844932_c18ddab420

地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをしていますが、特許庁は経済産業省の

記事を読む

inf160417

熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月14日から発生している熊本地方

記事を読む

4201580931_07bf5403d6

プロダクトデザインを意匠と特許で守る訳

プロダクトデザインの保護といえば意匠、というのは皆さんご存知かと思いますが、特許でも保護でき

記事を読む

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

inf160417
熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑