*

ゲーム業界のジャンル名も商標登録できる!「サウンドノベル」からの学び

公開日: : 最終更新日:2014/11/15 ネーミング事例研究, 商標事例研究, 商標戦略

Pocket

ゲーム業界のネーミングといえば、ソフト名やキャラクター名をパッと思い出します。だからそれらを商標登録しておく価値は十分あります。

でもゲーム業界のネーミングはそれだけじゃありません。ジャンル名もあります。その代表例が「サウンドノベル」で、これは商標登録もされています。

photo credit: Gruenewiese86 via photopin cc

スポンサードリンク

ジャンル名でゲーム業界のブランド戦略

「サウンドノベル」はゲームジャンルのひとつで、テキストを主体にしたアドベンチャーゲームを指す言葉。小説のようなテキストが画面全体に表示され、そこに背景や効果音、BGMが加わり、より臨場感を味わわせてくれます。

<引用:2014/10/22 inside 【今日のゲーム用語】「サウンドノベル」とは ─ 商標登録もされている立派な一ジャンル

「サウンドノベル」は株式会社スパイク・チュンソフト(元チュンソフト)が2001年に商標登録したネーミングです。一方で、「サウンドノベル」の第一作品は1992年3月発売の「弟切草」です。 

「弟切草」発売から約10年後の商標登録。その間、ゆるやかにマーケティングし、認知され始めたのが2000年(出願日)頃だったのかもしれません。

商標登録は商品リリース後でもできます。ここが特許とは違う点です(原則)。でもリリースしたときに、これはいいネーミングだな!って思った誰かが、先に商標登録しちゃうこともあるんです。

≪まとめ≫

商標登録は比較的手ごろな投資です。ネーミングがマーケティングに影響することを考えば、真似されても文句が言えるように登録するのは当然の判断です。そこを節約したために後々痛いことにならないようご注意ください。

2014年10月22日

著者 ゆうすけ

Pocket



関連記事

23138252250_5c507023ca

ハッシュタグの商標戦略の考察

先日、「ハッシュタグも知的財産--商標登録する海外企業」という興味深い記事が公開されていまし

記事を読む

photo credit: life in sacramento : spell casting, california (2015) via photopin (license)

「必殺技」の商標戦略の考察

バンダイが「必殺技」を商標出願したというニュース(2016/3/15)が報じられました。ゲーム業

記事を読む

25236620725_4df53fb958

ジェネリック家電のコピーを防ぐ特許戦略

photo credit: blood test via photopin (license)[/

記事を読む

10644821775_e59fe9c1f0

ゆるキャラブームと商標登録の傾向と対策

「ゆるキャラ®」の生みの親であるみうらじゅんさんの著書「「ない仕事」の作り方」を読みました。

記事を読む

8857900520_9ce576c6af

アップルに学ぶ商品価値を伝える空間の考え方

どんなにいい商品だとしても、その価値が伝わらなければ売れません。商品の価値があるかないかは最

記事を読む

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

inf160417
熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑