*

ひきのあるネーミングはシンプルで人に教えたくなるもの。だから商標登録すべき。

公開日: : ネーミング, 商標戦略

Pocket

 

ネーミングと商標登録、これは本当に切っても切れない関係と感じています。まったく新しいネーミングと思いきや、ある日突然、同じネーミングがネット検索で登場しはじめる。そしていつの間にか商標登録を先取りされ、改名せざるを得ない。 

とまあ、こういうことが実際に起こっている中で、ぼくとしてはそうならないように知識をもってもらいたいと切に願っています。そこで事例にあわせて説明することにしたんです。

photo credit: Cia de Foto via photopin cc

スポンサードリンク
 

シンプルで人に教えたくなるネーミング 

「豚活」について聞くと「豚肉を活かすとかいて『とんかつ』と読みます」と語る。しかも、この言葉は商標を取っているという。

(引用:お初天神近く「豚活(とんかつ)」の店。こだわりの製法で/大阪 - THE PAGE)

「○○活」といえば、就職するための活動という意味の「就活」、結婚するための活動という意味の「婚活」、人生の末期を向かえるための活動という意味の「終活」、朝から行う自己啓発のための活動を意味する「朝活」など、いろいろあります。基本的には「活動」という意味が含まれているようです。 

一方、「豚活」の場合は、「豚肉を活かす」という意味。「豚になるための活動」ではありません(そりゃそうでしょ)。 

つまり漢字二文字でシンプルだけど、意味がわかりそうでわからないから知りたくなる。だから意味がわかると人にも教えたくなる。そんなネーミングこそひきがあるといえそうです。 

ネーミング(商標)の登録は早い者勝ち 

「○○活」という略語が流行りだしたのはいつからか正確にはわかりません(ちなみに「婚カツ!」という番組が放送されたのは2009年です)。でもおそらく「○○活」が流行ってから、いろんな「○○活」が急増したはずです。そして「○○活」という言葉が一般化すると商標登録しにくくなります 

「豚活」の場合、2005年に商標登録されています(商標登録第4889013号)。このころはまだ「○○活」という言葉が今ほど急増していなかったのかもしれません。そのため飲食店のサービスに対して「豚活」という商標を登録できたと想像しています。 

こうしておけば、「豚活」というネーミングの生みの親が自分であることを簡単に証明できます。またブランドをこわす使い方をされたときには文句がいえるわけです。 

≪まとめ≫

アイデアもネーミングもブームが来る前にちょっと早乗りするくらいのタイミングで登録しておくと、その後グッと価値が高まるでしょう。 

2014年7月10日 

著者 ゆうすけ

↓↓↓このブログが気になった方はこちらもどうぞ!↓↓↓

このブログの中の人って誰?  

Pocket



関連記事

23138252250_5c507023ca

ハッシュタグの商標戦略の考察

先日、「ハッシュタグも知的財産--商標登録する海外企業」という興味深い記事が公開されていまし

記事を読む

photo credit: life in sacramento : spell casting, california (2015) via photopin (license)

「必殺技」の商標戦略の考察

バンダイが「必殺技」を商標出願したというニュース(2016/3/15)が報じられました。ゲーム業

記事を読む

25236620725_4df53fb958

ジェネリック家電のコピーを防ぐ特許戦略

photo credit: blood test via photopin (license)[/

記事を読む

10644821775_e59fe9c1f0

ゆるキャラブームと商標登録の傾向と対策

「ゆるキャラ®」の生みの親であるみうらじゅんさんの著書「「ない仕事」の作り方」を読みました。

記事を読む

118662783_d26ca013a7

「湯~とぴあ」を独占?事例に学ぶ事業エリアと業界キーワードと商標登録の関係

商標とは、社名や商品名などいわゆるビジネスの看板(目印)となるものです。主に、ネーミング、ロ

記事を読む

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

inf160417
熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑