*

「 商標事例研究 」 一覧

くまモンの戦略がブーム!しまねっこも商標使用料を無料化して認知度アップを狙う

「しまねっこ」は島根県観光協会のマスコットキャラクター で、2010年に誕生しました。ネーミングは「島根(しまね)」と「ねこ」をひっかけただけじゃなく、「島根っ子(しまねっこ)」の意味もあるよ

続きを見る

ブランド効果高し!一般名称をアルファベットにして商標登録できたネーミング事例

一般名称が商標登録されてしまうと、他の人たちがその一般名称を使えなくなってしまいます。だからこのような商標は基本的に登録できません。 でもいかにも一般名称じゃなくみせるテクニックもありま

続きを見る

農業の6次産業化でも大切な商標登録!「万能ねぎ」は昭和に登録されブランド化

地方の活動が注目されています。地産地消がその地域の経済を豊かにするという考えが少しずつ広まっているのかもしれません。道の駅では農家の人たちがつくった産品を直売できる経済資源の場として活用されて

続きを見る

世界のホンダもやってた!ネーミングと商標登録を同時に検討するメリットとしないデメリット

ぼくはネーミングと商標登録を同時に検討することに意義があると考えているので、これらについて日々研究したことを発信しています。でもぶっちゃけていうと、時には自分の考えに自信がなくなるときもあるん

続きを見る

地方発NPOに朗報!B級グルメを商標登録するメリットと、登録しないデメリット

地方を盛り上げる活動を行っているNPOの中には、B級グルメの普及に取り組んでる方々もいます。B級グルメのネーミングと商標登録の記事は以前にも書きましたが、いよいよ法律が改正されてNPOでも「地

続きを見る

KUMAのTシャツは今後どうなる?著名な商標だとパロディのブランド化は厳しい

  以前、北海道に行ったときお土産屋で見かけて、オモシロいな~と思っていたんですが、やっぱりダメだったようです。どうやらプーマが、KUMAの商標は無効だ!という主張を特許庁にしたところ、これが認

続きを見る

モンテローザ笑えず。。。仁義なき「わらわら」商標の戦いで笑ったのはマリオ!

昨年の4月末に勃発したモンテローザvs任天堂 仁義なき「わらわら」商標の戦い ですが、その決着がついたようです。 photo credit: JD Hancock via photopi

続きを見る

商標登録はヒット商品の条件!がっちりマンデーでも特集されたあの商標の歴史

企業の活動や商品の特長などを紹介するテレビ番組がいくつかありますが、TBS系列で放送されている「がっちりマンデー」もそのうちの一つです。特に「がっちりマンデー」では”がっちり”儲かっている商品

続きを見る

実は〇〇〇の登録商標です!有名すぎて意外と知らないジャンル別商品名22選

たくさんの人に商品を知ってもらうことが商品名の役割だけど、あまりに有名になりすぎるとその価値が薄れてしまうことがあります。それを防ぐには商標として登録するしかありません。つまり、その名称はうち

続きを見る

徳島名物「里むすめ」のお菓子がうまい!模範的な商標登録の手法を研究分析

先日、奥さんのお母さんが徳島から「里むすめ」なるお茶菓子を直送してくれました。とてもおいしかたのでこれはぜひ人に教えたいなって思ったのでブログに残します。 「里むすめ」はサツマイモの

続きを見る

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

inf160417
熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑