*

「 商標トレンド 」 一覧

東京のドメイン「.tokyo」がすごい人気みたい!知財のキーワードも早い者勝ち

つい先日まで先行登録の受付がされていたようですが、7月22日から東京のドメイン「.tokyo」の一般登録が開始されました。  photo credit: Beverly & Pa

続きを見る

パクリ芸が商標権侵害になるかも!芸人の一発ギャグや流行語が音の商標登録として認められる可能性

2014/07/20 | 商標トレンド

来年5月までにスタートする音の商標登録について、特許庁は審査基準を検討しています。音にもいろいろありますが、例えば企業がCMにつかっているメロディーがパクられると、商品の売上にも悪影響になりか

続きを見る

協会ビジネスは商標の争奪戦!明日は我が身。使っちゃダメと言われないうちに。

今日はぼくの知り合いで某協会の理事の方にお話を聞いてきました。どうやら他の協会ビジネスでも水面下で商標の争奪戦が繰り広げられているようなんです。  協会ビジネスにとって商標(協会名や講座

続きを見る

キャラクター名も商標登録しないと改名の危機に!大阪府「モッピー」無念><

長い年月をかけてじわじわとあたためてきたキャラクターの名前がある日突然使えなくなる、というのは驚異ですよね。残念ながらそんな事件が起ってしまったんです。それは大阪府のゆるキャラ「モッピー」です

続きを見る

地域ブランドの保護に役立つ地域団体商標の登録例が英語冊子になった!

特許庁はこの度、地域ブランドの保護として取り入れた「地域団体商標」の登録例を英語版を公開しました。これには地域団体商標の権利者に同意を得た528件が登録例と併せて、商品の画像も掲載されています

続きを見る

後手後手の老舗企業が海外でブランド名がパクられてるのを知る3つのパターン

日本の老舗企業のブランド名がパクられてる被害が増えています。しかもただパクられるだけではなく、その国で先に商標登録してしまうというとんでもないことをしてくれるわけです。ところが意外にこの事実が

続きを見る

【速報】ホンダ「スーパーカブ」が立体商標登録されるまでの道のりとその影響力

ホンダの「スーパーカブ」といえば小型バイクの代名詞とも言える名車。1958年から販売開始され2014年3月末時点で8700万台以上に達し、世界最多量産・販売台数を記録したほどの人気です。 

続きを見る

スタートアップがシード期にすべきこととは?注目のインキュベーター・アクセラレーターが語るイベント講演レポート

第9回サムライベンチャーサミットのレポートの続きです。ぼくは知的財産の専門家としてスタートアップを応援するにあたり、資金調達と知的財産権(特許や商標)の取得は深い関連性があると考えています。そ

続きを見る

日本の老舗企業に伝えたい!そろそろ本気でブランド名を海外で商標登録しとかないとヤバいです!

この手のニュースは本当に多いですね。日本の老舗企業はそろそろブランド名のパクリ対策を本気ですべきです。もし海外で「日本で人気の〇〇〇です」って書いてあったら、外国人は買ってしまいます。本物かど

続きを見る

くまモンの戦略がブーム!しまねっこも商標使用料を無料化して認知度アップを狙う

「しまねっこ」は島根県観光協会のマスコットキャラクター で、2010年に誕生しました。ネーミングは「島根(しまね)」と「ねこ」をひっかけただけじゃなく、「島根っ子(しまねっこ)」の意味もあるよ

続きを見る

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

inf160417
熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月

4201580931_07bf5403d6
プロダクトデザインを意匠と特許で守る訳

プロダクトデザインの保護といえば意匠、というのは皆さんご存知か

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑