*

「 特許1分講座 」 一覧

スタートアップが他社特許を回避して独自の特許を取得するための調査と考え方

知り合いの起業家でITコンサル会社代表の方からこんな相談がありました。大手企業の特許に抵触せず(ひっかからず)、かつ独自のアイデアに対して特許がとれないか?と。どうやらある特定のユーザー層に向

続きを見る

特許権を移転するときに確認すべきことと移転申請に必要な書類及び記載する内容

2014/05/21 | 特許, 特許1分講座

特許は無形資産だから活用しようという動きが活発で、移転に関する相談もけっこうあります。でもその状況に応じて提出する書類に書くことや印紙代がちがうんです。 そこで特許権を移転するときに確認

続きを見る

【一覧表】特許権・商標権・意匠権を取得した場合の資産計上

2014/05/20 | 特許, 特許1分講座

特許権・商標権・意匠権は、会計上では無形固定資産に該当します。だからこれらを取得した場合、取得するまでにかかった費用を資産として計上することができます。そしてそれぞれの耐用年数(特許権なら8年

続きを見る

特許の番号はわかるけど所有者(特許権者)がわからないときの調べ方3ステップ

2014/05/14 | 特許, 特許1分講座

特許の番号はわかるんだけど、誰の特許だかわかならないんで調べ方を教えて!っていう質問もよくあるんでまとめました。 photo credit: IntelFreePress via pho

続きを見る

こんなので特許は取れないでしょ!と思うアイデアがうっかり特許になる3つの理由

2014/05/13 | 特許, 特許1分講座

どうせ特許とれないからいいよ~ってあきらめムードの方にお伝えしたいですね。特許そのものを取るのはそんなに難しくはありません。だから迷う時間があったら特許出す方針で動いたほうが絶対いいです。先に

続きを見る

競合他社の特許・商標・意匠の調べ方

いつの間にあんな特許出してたんだ。。。そんな声をちらほらききます。早い者勝ちなんで、力入れてる会社はじゃんじゃか出してます。でもたくさん出せばいいわけじゃありません。今は量より質です。

続きを見る

売れてなんぼの世界!アイデアのオープンと特許・意匠・商標を申請するタイミング

アイデアって思いついても実現するのは大変だし、売れるにはもっと大変です。そう考えるとアイデアそのものに価値はありません。でもヒットの源泉がアイデアであることも間違いありません。だから自分がやる

続きを見る

大企業の特許や商標の情報をキャッチするメリットと、キャッチしないデメリット

  新しい特許は年間35万件くらい、商標は年間10万件くらい申請されています。ピーク時より減ったとはいえ、決して少なくはありません。業界やライバル会社の情報を効率良く入手することは、中小企業にも

続きを見る

知らなきゃ損!新規事業のリリースと特許や商標を取得するタイミング

これから起業される方、スタートアップ、新商品を開発した中小企業、規模の大小にかかわらず新事業の立ち上げはエネルギーをつかいます。だから特許や商標など知的財産権の取得は二の次になりがちです。 

続きを見る

特許を取るまでの流れ-第1フェーズ:ステップ①「調査・検討」でアイデアの宝石箱を活用しよう!

2014/01/22 | 特許, 特許1分講座

第1フェーズ「調査・検討」では、アイデアの特徴、商品のリリース時期、マーケティングとの関連性について調査・検討するタームとご紹介しました。これで特許を取るための方針が固まります。  では

続きを見る

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

inf160417
熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑