*

「 特許戦略 」 一覧

社外への情報リークを防ぎたいなら企業秘密と営業秘密をちゃんと分けること!

技術情報が海外の企業にリークする(漏れる)ことは、国内の企業にとって致命的なダメージをうけるリスクがあります。 すでにいくつかの企業は被害を受けているわけです。 photo cre

続きを見る

アイデアが散らかった会社の知的財産を見える化するフレームワーク

2014/11/23 | 特許戦略

会社がもっている知的財産を活用するってどういうことなのか?ずっと考えていますが、活用する前にやらなきゃいけないのって、会社に散らかっているアイデアを整理することだと思うんです。 散らかっ

続きを見る

特許は人々の生活を豊かにするのか?ラブストーリーに置き換えた問題提起

2014/11/20 | 特許, 特許戦略

特許は本当に必要か?人々の生活を特許戦略で豊かにできるのか?と日々考えています。今のところ、ぼくの答えはノーです。特許自体は生活を豊かにするものではないでしょう。 しかし生活を豊かにする

続きを見る

マーケティング担当者も特許や意匠登録の活動に参加したほうがいい理由

2014/11/19 | 意匠, 特許, 特許戦略

モノづくりでマーケティングは欠かせません。特にB to Cのメーカーにとって、狙うべきマーケットの選定と獲得は重要です。 photo credit: Thomas Hawk via ph

続きを見る

特許の寿命は3年?迂回発明に負けないバージョンアップ特許戦略フレームワーク

「民間企業の研究活動に関する調査報告2013」の考察の続きです。 資料によると、特許の寿命、つまり特許が独占権を発揮し続けられる期間は3年弱というデータが出ていました。これはどういうこと

続きを見る

中堅メーカーが知的財産の専門家を社内に入れないとヤバイ3つのデメリット

2014/11/14 | 特許, 特許戦略

中堅メーカーとして長生きするだけでなく、大手メーカーにつぶされないようにする方法の一つに、知的財産の活用があります。 自社の技術を守るばかりでなく、モノづくりの過程で知的財産の活用は欠か

続きを見る

後発企業がマーケットでエリアを確保するための特許戦略フレームワーク

2014/11/10 | 特許, 特許戦略

特許は目に見えないマーケットでの陣取り合戦です。いかに自分のエリアを確保するかが鍵です。  基本的に陣取り合戦は早い者勝ちです。そのため陣地を奪うなら、先発企業に戦いを挑まなければなりま

続きを見る

製品開発プロジェクトに特許戦略を組み込んだフレームワーク

2014/11/09 | 特許, 特許戦略

特許戦略は広い意味でも狭い意味でも使われているため、その具体策はいろいろあります。会社としてどの特許戦略が適しているかは専門家と検討すべきでしょう。 そこで、製品開発プロジェクトに特許戦

続きを見る

ライセンス収入だけじゃない!モノづくりのノウハウという知的財産の活用法

知的財産というと、やれ特許だ商標登録だと、とかく「知的財産権」に話がいきがちです。でもその根本にあるのは、オリジナルな技術のアイデアであり、商品のネーミングなわけです。 とくにモノづくり

続きを見る

休眠特許はネタの宝庫!アイデアを再利用した商品企画がアツい!

とったけど使っていない特許を休眠特許っていいます。登録してあるので、基本的にそのアイデアは特許で守られた安全なものとなります。 だったらそれで事業しなきゃもったいないじゃん!というのが休

続きを見る

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

inf160417
熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑