*

「 おすすめ本 」 一覧

ニューロマーケティングで「なんとなく」脳に伝わるネーミングのつくり方

photo credit: opensourceway via photopin cc[/caption] ニューロマーケティングとは、商品をなんとなく買ってしまったなど人が意識しないでする行動な

続きを見る

「自分の才能の見つけ方」から学ぶ 仕事で結果が出なくて苦しいときの3つの考え方

photo credit: Davi Ozolin via photopin cc[/caption] 「才能」、見つかっていない人にとってのどから手が出るくらい欲しいものです。しかしそもそも「才

続きを見る

「逆転の発想術(メンタリストDaiGo著)」に学ぶブログを続けて得する3つのこと

引退後、久しぶりに本屋で見かけたので、思わず買ってしまいました。以前テレビでみながら、ホントにすごい人だな~って感心したものです。真似なんかもしたりして^^ そして信念を貫く姿勢は、尊敬に値しま

続きを見る

「実践インバウンド・マーケティング」から学ぶ〇〇〇に伝わるラブレター3つの心得

photo credit: Kalexanderson via photopin cc[/caption] インバウンド・マーケティングとは、ウェブで商品やサービスのコンテンツを提供すると、検索エ

続きを見る

「旗を立てて生きる」の意味を考える イケダハヤト氏著書からの学び

「旗を立てる」といえば、フランス革命の『民衆を導く自由の女神』の絵画を思い出します。あの絵で、銃を片手に持って民衆を導く姿は、現代のIT革命で旗を立てる人を表現しているようにも見えます。 「旗を

続きを見る

ディズニーこころをつかむ9つの秘密(渡邊喜一郎著)で学んだ3つのこと

photo credit: hobby_blog via photopin cc[/caption] 東京ディズニーランドに初めて行ったのは、小学1年生のときでした。はっきりした記憶はありませんが

続きを見る

親と子の「伝える技術」から学ぶ、コミュニケーションで失敗する5つの理由

なぜこのようなタイトルの書評を書くかというと、この本が親と子ばかりでなく、上司と部下、友人、恋人、夫婦の関係にも応用できると思ったからです。とてもわかりやすいため、即実行できると思います。

続きを見る

「コピーキャット 模倣者こそがイノベーションを起こす」の感想

弁理士の仕事は、お客様のアイデア(ネーミングや発明など)と既存のアイデアとを比較して差別化ポイントを明確にし、かつこのアイデアを法律(商標権や特許権)で守るお手伝いをすることがメインです。

続きを見る

「常識を疑うことから始めよう(ひすい他著)」から学んだ大切な3つのこと

常識とは、だれもが知っている、または知るべき一般的な知識のことを意味します。そして日常生活では、「常識で考えればわかる」や「常識外れ」など、どちらかといえば常識に欠ける人に対するネガティブな使

続きを見る

「トリアージ仕事術(裴英洙著)」から学んだ大切な3つのこと

効率をあげるための仕事術は以前から興味があったため、書籍はたくさん読んできました。また仕事量の増加に伴い、健康にも気をつかうようになったため、医学や心理学にも興味を持つようになりました。 そこで

続きを見る

20170127tmd01
ピコ太郎さんも驚きの商標トラブル!エイベックス社が巻き込まれた状況を図解

  ピコ太郎さんの話題は2017年になってもまだまだ衰

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

inf160417
熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑