*

「 商標1分講座 」 一覧

事例で学ぶ図形商標の調べ方-くまモン®のイラストは商標登録されているのか?

2015/10/14 | 商標, 商標1分講座

よくあるご質問シリーズです。 登録商標の検索といえば、称呼検索がメジャーです。でもこれだけだと、図形商標の検索はできません。図形商標とは、ここではイラストやキャラクターを商標登録したもの

続きを見る

ウェブサイト上で商標登録表示「®(Rマーク)」をつけておくと安心な3つの場所

2015/05/06 | 商標, 商標1分講座

世の中にはいろんな名称があって、え、これって商標登録されてたの?なんていう普通っぽいのもたくさんあります。そういう名称は、単に響きがいいとかだけでなく、裏では企業努力があったから有名になったは

続きを見る

商標登録できない普通っぽい名称でも、自分の商標です!というちょっとした工夫

商品名やサービス名の商標登録が認められるには、それらが普通っぽい名称じゃないか?と、似た商品名やサービス名が既に商標登録されていないか?の2点をクリアしなければなりません。 このうち前者

続きを見る

ロゴか文字か迷ったときどっちで商標登録すべきか簡単に判断する方法

2014/11/25 | 商標, 商標1分講座

ブランドづくりにネーミングは欠かせません。会社のブランド、商品のブランド、シリーズもののブランドなどを一目瞭然にするからです。 さらにネーミングをロゴにすると、ブランド力がアップします。

続きを見る

商標登録して10年後に更新するかしないか迷ったときに判断する3つの目安

2014/11/12 | 商標, 商標1分講座

商標登録は、登録料を払った後(登録後)、10年間(または5年間)権利を維持できます。その間に維持費を支払うことは基本的になく、運用も楽。  しかし10年後に更新しなければ、商標登録そのも

続きを見る

【FAQ】商標登録の申請をしたけど、その後いつ結果がくるの?

2014/11/05 | 商標, 商標1分講座

たまに申請(出願)したことすら忘れてた!なんて人もいますが、本来はちゃんとこの期間を知っておくべきです。特に商品リリース前に商標登録する場合、なんらかの理由で登録できなかったら、ネーミングの変

続きを見る

【図解】特許・意匠・商標の侵害検討の思考パターンと対比ステップの概念

  特許と意匠と商標はそれぞれぜんぜん違いますが、考え方(侵害検討のアプローチとか)は一部共通しているところがあります。なぜこんなことを考えたかというと、そもそもの切っ掛けは、意匠の実務ってどう

続きを見る

地名+業界内で普通に使われる一般名称のネーミングを商標登録するのは難しい

ネーミングを検討するとき、地名は有効なキーワードです。なぜならその地域の会社や商品を検索する場合、だいたいその地名を入力するからです。つまりマーケティング的においしいキーワードなので、ネーミン

続きを見る

競合他社の特許・商標・意匠の調べ方

いつの間にあんな特許出してたんだ。。。そんな声をちらほらききます。早い者勝ちなんで、力入れてる会社はじゃんじゃか出してます。でもたくさん出せばいいわけじゃありません。今は量より質です。

続きを見る

大企業の特許や商標の情報をキャッチするメリットと、キャッチしないデメリット

  新しい特許は年間35万件くらい、商標は年間10万件くらい申請されています。ピーク時より減ったとはいえ、決して少なくはありません。業界やライバル会社の情報を効率良く入手することは、中小企業にも

続きを見る

20101606281_259b4e6f8c
社外弁理士に存在価値はあるのか?

先日(2016/5/16)の日経新聞に、「企業の枠越え 法実務

14561581102_472fb7425c (1)
コンサル重視に転換する製造業に期待すること

先日(2016/5/9)、「日立、営業2万人増員 コンサル重視

26443844932_c18ddab420
地域の知財活動に役立つサイトまとめ

日本では、特許庁が知的財産(以下、「知財」)の取りまとめをして

inf160417
熊本地震で影響を受けた手続の救済措置

©特許庁※画像にリンクあり[/caption] 2016年4月

4201580931_07bf5403d6
プロダクトデザインを意匠と特許で守る訳

プロダクトデザインの保護といえば意匠、というのは皆さんご存知か

→もっと見る



  • 弁理士/監査役/ブロガー。中堅企業、中小・ベンチャー企業、スタートアップに適した知的財産活動を提案。 「地域発 ヒット商品のデザイン」でネーミングと商標登録のコラムを掲載。
PAGE TOP ↑